カテゴリー『紙袋デザイン紹介』の一覧

凛とした女性のイラストで魅せる紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は最近多かったシンプル系統の紙袋とはガラリと変わって、

目が覚めるようなレッドと、女性のイラストでデザインされた紙袋になります。

赤のインパクトを最大に使った紙袋

やはりインパクトがものすごいですね。

弊社スタッフが街中で一度見かけて、

「一体どこの紙袋だろう?」と探して見つけた紙袋です。

歩く広告とよばれる紙袋の効果が感じられます。

 

正面の女性はランウェイを歩いているようなデザインです。

なびいている洋服が、風をきっている感があってより格好いいです。

 

サイドの切り替えデザインがきれいな紙袋

サイドはホワイトで切り替えデザインになっていました。

白が入ることでよりきれいに赤が映える気がします。

 

白は全体を柔らかくスッキリさせてくれるので、

強く濃いカラーでなにか物足りないなというときには、

今回のように切り替えデザインにするのも1つの案ですね。

 

内面カラーの入った紙袋

持ち手や内面も赤でそろえられています。

持ち手に使われているのはツヤ感のあるサテンリボン。

化粧品の紙袋などにはこのツヤ感がやはり人気ですね!

 

鮮やかな赤をバランス良くつかった紙袋でした。

中に入れる商品イメージから紙袋の素材を選んでいくと、

統一感のあるパッケージになります。

お打ち合わせ、お問い合わせの際にはぜひ商品についてもお聞かせくださいませ。

 

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

自立するしっかりハンドルを使ったさわやか紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは日本の化粧品/健康食品メーカーの紙袋です。

青と白で清潔感のある紙袋

濃いブルーとホワイトで、クリーンな印象のデザインですね。

牛乳やヨーグルトなどのパッケージにもよく使われるこの組み合わせは、

白をよりきれいにみせる効果、清潔感・清涼感が出るという特徴があります。

 

化粧品としては、美白や化粧水のさわやかなイメージに繋がりそうですね。

色は印象を大きく左右するので、紙袋製作をする時には注目したいポイントです。

 

自立する紙芯入りのハンドルOFJ留め

そしてこの紙袋のもう一つの特徴は、持ち手が自立しているというところですね

通常よく使われる丸紐は、中が空洞になっていて柔らかい触感ですが、

今回使われている紐には紙で作られた芯が入っているので、しっかりと自立してくれます。

 

紐が自立していると、お客様へのお渡しがスムーズになるので、

イベントなどで一日に多くの枚数を使用する場合におすすめです。

小さいお子様にも持っていただきやすいかもしれませんね。

 

青と白の組み合わせでさわやかな紙袋

色使いと自立ハンドルですっきりとした紙袋でした。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

最近人気のスクエア型でシンプルにまとめた紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、シンプルな上品さをコンセプトにしたアパレルブランドの紙袋です。

ホワイトで清潔感のある紙袋

白と黒でコンセプト通りシンプルにまとめられていますね。

最近人気のスクエア型です。

丸みを感じさせるコロンとしたシルエットなので、

クールなカラーリングですが、ほんの少し可愛らしい印象を受けます。

 

お客様とお話をしていてもこちらの紙袋のように、

正面が真四角の紙袋が「カワイイ!!」とよく話題になります。

形状だけでイメージが変わるのも面白いですね!

 

すっきりとした印象の縦留めハンドル

人気の縦留めでつけられているのは、布のような太めのハンドルです。

ロゴとハンドルの色を揃えると、統一感がでますね。

太いハンドルも全体がシンプルだからこそ、より印象的なチャームポイントになっています。

 

箔押しロゴで高級感

ロゴはさわると凹みが感じられる箔押しですね。

印刷でもできますが、どうしても紙にインクが染み込んでしまうので、

ロゴをはっきりくっきり見せるには箔押しがおすすめです。

 

シンプルながら要素要素で高級感を感じさせる紙袋でした。

モノクロはよく使われるカラーだからこそ、正方形のシルエットや、

太い持ち手という他と違うポイントが大切になってきます。

 

お悩みの際はぜひベリービーにご相談くださいませ!

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

ビビッドなカラーで目を引くスライド式箱

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はお土産に人気のお菓子ブランドで使用されている箱をご紹介します。

 

ビビッドなカラーリングの箱

ハッとするようなビビッドなカラーリングがかわいいです。

 

紙袋も同じカラーで統一されているのですが、

特徴的な色使いなので街中でもよく目につきます。

「あの紙袋はどこのお店の袋だろう?」と広告効果につながります。

 

 

字体やイラストはレトロな雰囲気ですね。

実はこのブランド、老舗のお菓子屋さんからのリブランディングを経て誕生したのだとか。

そういった部分もデザインに影響しているのかもしれません。

 

スライド式の箱

形としては外箱と中箱に分かれるスライド式のタイプです。

外箱が光沢のあるラミネート加工なのに対して、中箱はクラフト感のある紙を使用しています。

紙質は揃えるパターンが多い気がしますが、

こうして紙質で雰囲気を変えるのもなかなか素敵ですね。

 

スライド式のお菓子箱

最近手土産の紙袋や箱には凝ったものが多くて驚きます。

デパ地下など横並びで販売する手土産には、

カラーリングや、質感、デザインなどの見せ方を少し変えることで、

他店との差別化をはかることが常に必要なのかもしれませんね…!

 

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

シックにまとめたコスメブランド紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はコスメブランドの紙袋をご紹介します。

締めカラーでクールな紙袋

コスメブランドには比較的多いオールブラック仕様の紙袋ですね。

モードでクールな格好良さを感じます。

 

リップやアイシャドウなど、コスメは商品自体に色があるので、

今回のようにブラックや、ホワイトを使用する紙袋が多いのかもしれません。

またどんな色にも合うだけでなく、赤色をよりパキッと見せてくれる気がします。

 

グログランテープの縦留めハンドル

ハンドルはグログランテープですね。

ブラックの持つ格好いい雰囲気にもマッチする光沢を抑えたリボンです。

留め方も縦留めでスッキリしていますね。

 

洗練されたオールブラックの紙袋

縦留めですと正面に紐穴がなくなるので、中心配置がよりきれいに見える特徴があります。

とくに今回のように正方形の場合に、よりブランドロゴが印象的に見えてきますね。

 

オールブラックでシンプルにまとめた紙袋でした!

色やロゴの位置など、迷われた際はぜひご相談お待ちしています。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]