タグ『高級感』の一覧

センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

今回ご紹介するのは、メンズのラグジュアリーアパレルブランドの紙袋です。

元はイギリスのブランドですが、今回ご紹介する袋が使われている、

ブランドラインは日本のみで販売されています。

 

品質を高く保つため、国内での縫製・製造をメインに

使う素材も厳選し、丁寧に作られたウェアを展開しているそうです。

ではここからは、紙袋の紹介です。

 

ネクタイ結びでリボンをつけた宅配袋

まず目に飛び込んでくるのは、ネクタイ型のリボンです。

私もこれを見たときは驚きました!

リボンがこんなクールに付けられているなんて、、、!

 

細めのリボンをネクタイ結びした口留め

光沢のあるサテンリボンは女性人気がありますが

結び方を工夫するだけで、リボンの印象もかなり変わります。

メンズもブランドでも使える斬新なアイデアです。

 

 

高級感のある繊細なゴールド箔押し

そして、ブランドロゴはゴールドの箔押しがされています。

箔押しで繊細なデザインだと、上品さと高級感が演出できます。

 

内面に色がついている宅配袋

最大のポイントはこちら!!

開けてびっくりするオレンジの内面印刷が施されています!

表面の上品な印象とビビットカラーという、

ハイセンスな組み合わせがなんとも素晴らしいです!

 

 

凹凸模様がある紙

紙の表面は、凹凸で質感を表現するエンボス加工がされています。

ハイブランドの紙袋には欠かせない加工の一つです。

ロゴなどのデザインはあまり凝りたくないけど

さりげない高級感がほしいときにおすすめの加工です!

 

 

リボンがついた宅配袋

いかがでしたでしょうか。

ハイクオリティなブランドのこだわった仕様の紙袋でした!

 

今回の紹介を通して、ブランドイメージを表現する最適な仕様や、

加工方法をお客様にご提案できるように日々成長していきます!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は絶妙なカラーリングと革新的なバランス感で、

クリエイティブな女性に人気のファッションブランドの紙袋をご紹介します。

 

マチの小さいスッキリとしたサイズ感の紙袋

正方形のフォルムは近頃人気なサイズ感ですね。

正面の大きさに比べてマチが小さく設定されているので、

スッキリとスマートな印象をうけます。

 

使われているのはナチュラルな風合いが可愛いブラウンのクラフト紙ですが、

厚みと張りがあるタイプを選ぶことで、カジュアルになりすぎず、

シンプルなデザインとの組み合わせで大人な上品さを感じます。

 

ダークグレーの控えめなロゴ印刷口折にURLをいれた紙袋

印刷は正面右上と、口折りと呼ばれる内側に折り込まれる部分に控えめに入っています。

黒よりも柔らかい印象になるダークグレーを使用しているので、

クラフト紙のボディにも馴染んでいい感じですね。

 

時々お問い合わせがあり驚かれるのですが、

右の写真のような口折りへの印刷は、

正面に印刷が入っていれば同額で入れることが可能です!

ぜひ検討してみてくださいね〜

 

存在感のある口留めシール

そして存在感のある口留めシールもポイントです。

PackingListと書かれたこのシール、

下の方の手書き風サインもいいアクセントになっていますね。

 

旅した風景をプロダクトに反映させるという、

ブランドならではのコンセプトをしっかり演出しています。

開けるのがもったいないくらいの可愛さです…!

 

張りのあるクラフト紙を使った上品な紙袋

いかがでしたでしょうか?

シンプルなデザインと素材の組み合わせで上品にまとめながら、

ブランドコンセプトを口留めシールで表現した紙袋でした。

ではまた〜!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。

紙ファイバーの紙袋

お久しぶりです。ヨシウチです。

今回は、最近流行りの「サスティナブル」を感じる新しいハンドルを紹介したいと思います!

このハンドルは、実は紙を編んで作られたものです。

触って確かめても未だに本当に紙??となってしまいます。

紙を原材料としたエコなハンドルですが、今までの紙ひもに感じたチープさはなく、

しっかりとしたロープのような仕上がりになっています。また、価格がそこまで高くないのも魅力です。

 

全くの新素材であるこの紐には名称がありませんでした。

そこで、私達ベリービースタッフはこのハンドルを「紙ファイバー」と呼ぶことにしました。

新種の昆虫や見つけた学者の気分ですね。

 

まだまだこの紐の知名度がないので、目にすることも少ないと思いますが、

環境問題に対して敏感な社会性の強い企業が、これからどんどん紙袋に使用しそうですよね。

実際の使用されている紙袋の事例を過去にも紹介しています。→コチラ →その2

 

今回は、私が紙ファイバーってこんな雰囲気に合うんじゃないかと、紙袋のデザインしてみました!!

環境のことを考え、エコ素材を取り入れる企業をイメージして作成しました。

 

この紙袋は、コーヒー豆を販売するショップをイメージした手書きのデザイン。

ナチュラルな白のハンドルとグリーンなボディは相性バツグンです。

 

ハンドルは表面のデザインを邪魔しない縦留め。縦留めは、収納時のかさばりも軽減出来ます。

自然な雰囲気の配色で、エコな雰囲気を演出しました。

 

コチラはハイブランドをイメージしたデザイン。

ギラッとしたパッケージ、モノトーンのシンプルなパッケージが近年の流行りです。

比較的安価なハンドルとは思えない馴染みかたをしています。他の紙袋と比べても全く見劣りしませんね。

 

紙で編まれてしっかりとしているこのハンドルは、光に照らされるとツヤ感もあります。

環境に対する配慮を社会全体が考え始めており、こういった素材を用いることは企業としてエンドユーザーに良い印象を与えそうですね。

 

紙から生まれた新素材「紙ファイバー」の 魅力はお伝えできたでしょうか!?

サステナビリティな世界を作るためにも、この紙ファイバーが紙袋の紐の定番になればいいですね!!

 

こういった素材を使ってみたい!と思ったら是非、お問い合わせください。

カテゴリー: 新作紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , , , , | 紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ヨーロッパ調のロゴデザインがクラシカルな紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回はご紹介するのは、フランスの17世紀から続く、伝統的な紅茶ブランドの紙袋です。

ルイ14世も愛したと言われ、このブランドのお茶は「フランス流紅茶芸術」として世界中の人々に愛されています。

 

ヨーロッパレトロな紙袋

そんな凄いブランドの紙袋はこちら!

正面にロゴマークが大きく印刷されていて、インパクトがあります。

 

繊細なロゴが入った紙袋

細かいイラストのデザインと目を引く色ですね。

イラストの中の樽のようなものの中には

茶葉が入っているのでしょうか。

伝統的なブランドだけにロゴもかなりクラシカルな印象です。

 

 

機械織りで作られた紙袋

こちらはの紙袋は機械で作られており、大量生産に向いている製造方法になります。

デパートなどではこのような紙袋がよく見られるのではないでしょうか。

 

ベリービーでは、小ロットでもいろいろな資材から選んで頂き

こだわったものを作れるように手織りの紙袋が主流になっています。

 

2色印刷でシンプルかつ印象的な紙袋

横にも文字がたくさん書いていありました。

全く日本語が書いていないので、海外でもらった袋のようですね。

サイドの部分に文字を入れるだけで、さりげないオシャレ感がでています。

 

紅茶のギフトBOX

こちらは紅茶缶が入ったギフト用のBOXです。

シックなオールブラックでかっこいい!!

こんな箱もらったらずっと取っておきたくなりますよね。

 

ブラック箔が重厚感のある箱

箱の内面にもロゴが!

ブラックのボディーにブラックの箔押しは

重厚感や高級感、シックといったイメージでしょうか。

ブランドの伝統を大切にしているのが伝わってきます。

 

印刷加工がサイドにも入っている紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

伝統的なでクラシカルなデザインが素敵な紙袋でした!

店内もかなり雰囲気のある内装になっているのでぜひ立ち寄ってみてください。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | ヨーロッパ調のロゴデザインがクラシカルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ロゴとリンクさせた縦シルエットが格好いい紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、財布などのファッション小物から洋服まで取り扱う、

メンズブランドの紙袋です。

 

縦シルエットでスッキリみせた紙袋

英字を変形させて縦に伸ばした特徴的なブランドロゴが中心に配置されています。

紙袋の縦型のサイズ感と相まってスタイリッシュな印象です。

 

内面イエローの紙袋

画像では暗くなってしまっていますが、

実は内面に鮮やかなイエローが入っています。

 

縦シルエットの紙袋であれば、

内側に派手な色をいれても主張しすぎず上品にまとまりますね。

 

靴紐のような厚みのある持ち手内側に入った縦留めハンドル

持ち手は靴紐のような厚みのある紐でした。

留め方も結び目のでない縦留めなのでスッキリしています。

 

高級ブランドの場合、商品が箱に入っていることが多いので、

商品の出し入れのしやすさを考えてこの留め方がよく選ばれます。

 

艶を抑えたシルバーの箔押し

ロゴは艶を抑えたシルバーの箔でした。

艶のあるタイプよりかなり落ち着いた雰囲気です。

 

表面のエンボス加工もしっかり入っています。

直線で構成された格子のパターンが格好良いです。

 

黒でまとめた格好いい紙袋

いかがでしたでしょうか?

縦型のシルエットでスタイリッシュにまとめながら、

内面カラーで遊び心を出した紙袋でした。

 

ベリービーでも内面カラーをご案内可能ですので、

気になる方はお問い合わせくださいませ。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | ロゴとリンクさせた縦シルエットが格好いい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]