タグ『グリーン系』の一覧

グリーンリボンを金具で留めたクリスマス紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

最近少しずつですが涼しく、過ごしやすくなってきましたね。

紙袋業界ではクリスマス案件の注文がピークを迎える季節です。

 

ということで、体感している季節的にはずれずれですが、

シルバーの金具を使ったクリスマス用の紙袋をご紹介したいと思います!

リボンをカシメで留めた紙袋

深いグリーンのサテンリボンが大胆な使われ方をしているこちらの紙袋。

遊びの部分がひらひらと揺れてインパクトも抜群です。

カシメと呼ばれる金具でしっかり留められています。

 

クリスマスというと赤を連想することも多いと思いますが、

深いグリーンを選ぶと、大人っぽい印象で素敵ですね。

 

シルバーのカシメ

留め方を近くで見るとこんな感じです。

ちなみにカシメはベリービーでも使用できます!

今回使われているのはシルバーですが、ゴールド・ホワイト・ブラックなどございますので、

ぜひお問い合わせくださいませ!

 

リボンで隠れたクリスマスの文字

リボンをめくってみると「Merry Christmas」の文字が!

遊び心満載で可愛いです。カラーは金具と揃えたシルバーですね。

ナチュラルなクラフト紙と箔押しの組み合わせが◎です。

 

ポップな内面の星柄

そしてもうひとつとっておきのクリスマスポイントがこちら。

内面に入った黄色の☆総柄です。

正面から見た大人っぽい雰囲気とはまた印象が変わりますね。

思わず可愛い!!と言ってしまう乙女心をくすぐるポイントです。

 

リボンがひらひら揺れる紙袋

いかがでしたでしょうか?

シルバーの金具で大胆に留められたリボンが可愛らしい、

クリスマス用紙袋でしたね。

 

今年のクリスマスはどんな紙袋が出るのか今から楽しみです。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | グリーンリボンを金具で留めたクリスマス紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

色ってみんなどうやって決めてるの?配色の参考になるサイトをご紹介!

こんにちは!

久しぶりに更新します、芥川です。

なぜ私が久しぶりにブログを書いているのかといいますと、

“みんなどうやって色決めてるんだろ…”と呆然と疑問に思ったからです。

日々色に関わっているデザイナーの私ですら悩む、“色の決め方”。。

みなさんはどうやって決めてますか?

今日は私が日頃困った時に活用している、

色・配色の参考になるサイトをご紹介します!

① 4色の配色で、様々なイメージに対応!https://colorhunt.co/

ひとつひとつの色はもちろん良い色なのですが、

グラデーションや反対色などをうまく使って、綺麗な配色を提供しています。

右端の[search palettes]をクリックすると、色のベースを選べたり、

レトロや季節などの色々なカテゴリーで検索もできます!

ずっと見てられる!!

 


 

② 無限2色配色!https://pigment.shapefactory.co/

こちらは2色の組み合わせがいっぱい見れるサイトです。
左側のpigmentと濃さとか彩度が選べて、lightingで明度が選べます!
こういう操作いいですね。
その下のパレットでベースとなる色を決めれます!
それぞれ詳細ページにいくと、類似の色を選んで見ることができます。
しかも!!もっとすごいのは[more actions]を押すと、データ書き出しはもちろん、
グラデーションのした場合や写真のダブルトーンが再現されます。
すごい・・・

 


 

③ ため息がでる綺麗さ!グラデーションの参考に  https://webgradients.com/

グラデーションのデザイン、人気を落とすことなくがブームが続いてますね!
でもなかなか自分でこれだ!というグラデーションを作るのは難しいですよね。
このサイトはwebベースなので印刷で再現するならちょっと作業が必要です。
惚れ惚れするグラデーションを眺めることができます・・

 


 

さて、ということで、実際パッケージや紙袋に私のおすすめの配色をほどこしてみます!
※実際に印刷したら色味は多少変わります。

\ 夏!海!爽やかで目を惹く組合わせ/

どうでしょうか!さっぱり!
いつもは雰囲気違うお店でも、サマーセールでこんな感じの紙袋だったら

お客様も特別感を感じれそう!

 

\ おしゃれ・・海外っぽい配色は女性に人気!/

オリーブ色っておしゃれですよね・・私だけでしょうか。。

でも濃いオリーブ色ってもっと高級感あります!そこでこのくすんだピンク!
くすんだピンクは私の好きな色です。。ただ、好きな女性はかなり多いと思っております。
この組み合わせ、海外のパッケージでたまに見てて、いい組み合わせだなあと。

サイト見ていただいたらきっと好きな配色がみつかると思います^^!
ぜひチェックしてみてください!

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , , | 色ってみんなどうやって決めてるの?配色の参考になるサイトをご紹介! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ベリービー史上初!いちばん小さい紙袋づくりに挑戦!

最小サイズのオリジナル紙袋

ベリービーのウラベです。こんにちは。

コロナの影響が続き、今までとは違う新しい生活様式、働き方や

楽しみの見つけ方など工夫して過ごされているんじゃないかと思います。

ベリービーでも新しいサービスや商品を考えてみたり、自分たちの

仕事のしかたを見直してみたりと「考える」「話し合う」時間が増えました。

今回は、そんな中チャレンジした企画のひとつをご紹介します!

リップクリームサイズのオリジナル紙袋

おしゃれなワンハンドルの、縦長サイズの紙袋。

注目してほしいのはそのサイズ。

ふたつの紙袋と並んでいるのはリップクリームです。

なんと、リップクリームがちょうど入る、

ミニマムサイズの紙袋を実験的に作ってみました!

おしゃれなデザインの小さな紙袋

ありそうでなかった紙袋ですが、作ってみるとすごくかわいい!

こんなギフトバッグにリップを入れてプレゼントすると驚かれるかも…。

 

ベリービーには紙袋の工房があり、社内のデザイナーと紙袋職人がいるので、

こんなユニークな紙袋も作れてしまいます。

紙袋職人が作る最小サイズの紙袋

こんな紙袋、実際に注文できるようになったら面白いよね!ということで、

さっそくこの最小サイズの紙袋を工場で作れるのか?確認したいと思います。

 

「世界中の紙袋をもっと面白く!」がベリービーのモットーなので、こんなふうな

自由な発想で作る紙袋を開発していきたいな〜と話しています。

 

今回はミニマムサイズの紙袋だったので、次は逆に人が入るような大きな紙袋は?

など考えています。

これからもこうしたチャレンジの様子をみなさまにお届けしたいと思います!

 

 

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , , , | ベリービー史上初!いちばん小さい紙袋づくりに挑戦! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

コンパクトなハンドルの柔らかグリーンな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は柔らかなグリーンが心地いい、マチ広な紙袋をご紹介していきます。

柔らかいグリーンでナチュラルな紙袋

こちらはお茶を専門とするブランドさんの紙袋です。

ナチュラルなお茶っ葉を連想させるこのグリーンが良いですね。

 

縦長のシルエットで、ロゴは上部に配置されています。

この紙袋ではさらに右に寄せているので、繊細な雰囲気ですね。

ロゴのカラーも暖かみのある銅色の箔を使用しているので、

全体の柔らかさがより印象的になっています。

 

上から見た紙袋短くしっかりした平紐

今回持ち手は短めに設定されていますね。

厚めのかなりしっかりした平紐を使用しています。

重量的にもデザイン的にも重たくなりすぎず◎です。

 

マチの広さから考えると、普通なら持ち手を長くしてしまいそうですが、

持ったときに自然と口が閉じるよう、短く設定しているのでしょうか。

 

縦型を強調するシルエットなので、

紐が長いと全体が間延びした雰囲気に見えたのかも知れませんね。

色々と考えさせられます。

 

大きなドットのエンボス加工をした紙袋

近くで見ると大きなドットのエンボス加工がよくわかります。

紙自体も柔らかいため、とてもしっかり浮き出ています。

内側にもきれいに色が入っているので、

これは紙を作る段階から色付けなどの加工がされる特殊紙ですね。

 

マチ広な縦長紙袋

いかがでしたでしょうか。

ところどころしっかり個性がつけられていて、

印象に残りやすい紙袋でしたね。

 

周りとかぶらない紙袋を作りたいときは、

デザインだけでなく素材や、形状に変化をつけるのもかなり効果的です。

お悩みの際はぜひベリービーにご相談くださいませ!

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | コンパクトなハンドルの柔らかグリーンな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ビビッドなカラーで目を引くスライド式箱

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はお土産に人気のお菓子ブランドで使用されている箱をご紹介します。

 

ビビッドなカラーリングの箱

ハッとするようなビビッドなカラーリングがかわいいです。

 

紙袋も同じカラーで統一されているのですが、

特徴的な色使いなので街中でもよく目につきます。

「あの紙袋はどこのお店の袋だろう?」と広告効果につながります。

 

 

字体やイラストはレトロな雰囲気ですね。

実はこのブランド、老舗のお菓子屋さんからのリブランディングを経て誕生したのだとか。

そういった部分もデザインに影響しているのかもしれません。

 

スライド式の箱

形としては外箱と中箱に分かれるスライド式のタイプです。

外箱が光沢のあるラミネート加工なのに対して、中箱はクラフト感のある紙を使用しています。

紙質は揃えるパターンが多い気がしますが、

こうして紙質で雰囲気を変えるのもなかなか素敵ですね。

 

スライド式のお菓子箱

最近手土産の紙袋や箱には凝ったものが多くて驚きます。

デパ地下など横並びで販売する手土産には、

カラーリングや、質感、デザインなどの見せ方を少し変えることで、

他店との差別化をはかることが常に必要なのかもしれませんね…!

 

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | ビビッドなカラーで目を引くスライド式箱 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]