タグ『ブラウン系』の一覧

表面の加工が特徴的!ハイブランドの紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

皆さんはブランドモノはお持ちでしょうか。

私はあまり縁がないのですが、この間ちょいと洒落たバーで飲んでいると、

隣グループの女性が誕生日だったようで、今回ご紹介するブランドの紙袋をプレゼントされていました。

彼氏さん奮発したようでした!二人に幸あれ〜。

GUCCI_1 GUCCI_2

ブラウンの紙にゴールドの箔押し、アクリル丸紐を使用していますね。

ブラウンとゴールドの配色はシンプルながらとても高級感があります。

拡大してこの紙袋に盛り込まれた仕様をご紹介!

GUCCI_3 GUCCI_7

まずは表面加工。紙全体に凹凸があります。

エンボス加工と呼ばれるこの仕様、オリジナルの判を作ってブランドマークの凹凸をつけています。かっこいいですね。

それとは別で、表面が粒状にキラキラ光っています。特殊紙を使用していると思いますが、私はこれを見るのは初めてです。。。

ロゴは箔押しのゴールドが使用されています。さらにロゴには浮き出し加工がされています。

紙質がとても丈夫なものを使用しているからこそ再現できる仕様だと思います。

GUCCI_4

ハンドルの丸紐はブラウンです。紙袋と同じ色なのでマッチしていますね。

GUCCI_6 GUCCI_5

底面(左)と内側(右)の箔押し部分。

リサイクルマークがかなり主張されています。

内側の英文にはFSCの認定を受けていて100%リサイクル可能な素材で作られていると書かれていますね。

環境に気を使った紙袋のようです。

GUCCI_8

星の模様が入ったリボンも付属していました。

ハンドルの部分に結んだりできるお洒落な嬉しいオプションですね。

 

ベリービーバッグでも高級感のある紙袋制作が出来ます。お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | 表面の加工が特徴的!ハイブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

流行のエコを感じさせるナチュラル印刷紙袋

こんにちは、ベリービーの芦谷です。

今日は流行の「ナチュラル感」をイメージした紙袋をご紹介します。

 

ご存じの有名、高級ブランドですが、
紙袋の印刷、デザインには流行のエコをイメージした紙袋を採用しています。

紙袋 デザイン

極めてスッキリしたデザインにですが、配置のバランスがすばらしく、
素朴な素材感からチープさを感じさせず、凛とした雰囲気を持たせたところがすばらしい紙袋です。

DSC_0644-2

この紙袋に使われているのは、一般的な未晒しクラフト(漂白していないクラフト紙)ですが
恐らく、中国やヨーロッパで製造されたクラフト紙を使用した紙袋です。

日本産のクラフト紙はなぜか、“未晒し”といいながら
全体に色が薄く、この紙袋のようなヴィンテージ感を醸し出すデザインに適していないのです。

もし、日本でこの紙袋のようなイメージを出そうとすると
わざわざ、海外製のクラフト紙をイメージして作られた高級な特殊紙を使用しないといけません。
そのため、紙袋の価格がとても高くなってしまいます。

ところが、中国やべトナムなどで使用されている“未晒しクラフト”を写真のような色合いで、
普通に包装紙として流通しているため、安価に手に入ります。

雰囲気も有り、安価となれば海外で紙袋を作った方がいいに決まっています。

紙袋 手提げ袋

このオリジナル紙袋の手提げ部分の仕様ですが、
Jカットとよばれる仕様が採用されています。

Jカットとは紙袋の内側の部分を見ると分かりますが、
Jの字のようにカットされた所に紐が取り付けられています。
そこから、Jカットという名前が付いているようです。

紙袋 手提げ紐

この紐の取り付け方法は、小量の場合、手作業となるため高価になりますが、
1万枚を越えるような数の場合、機械で取り付けるので安価になります。

そして、個の取り付け方の一番の長所は
紙袋の手提げ紐の強度がありながら、デザイン的にスッキリと見えるところです。

普通の横穴留め(紐が紙袋の正面から穴を空けて取り付けられている場合)だと、
紙袋正面のデザインがスッキリさせることができませんが、
このJカットの仕様の場合、縦留め(紙袋の上部から紐を留める方法)仕様と同じですので
紙袋のデザインをスッキリさせることがきます。

紙袋 底ボール

最後に、この紙袋の底を見ると、
エコマークが印刷されています。
やはりハイブランドです。これから、エコの流れはより一層強くなっていくでしょうね。

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , | 流行のエコを感じさせるナチュラル印刷紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

最近の流行の仕様がよく分かるオリジナル紙袋

こんにちは!
ベリービーの芦谷です。

今日は近頃の「流行の仕様」満載のオリジナル紙袋をご紹介いたします。

BEAMS1

BEAMS2

落ち着いたブラウンにシンプルな同系色のロゴマークをあしらった美しいデザインの紙袋です。

まず、流行の紙袋仕様、その1です。

BEAMS3

紙袋のお好きな方でしたらご存じの!“縦留め紐”。
芯入りアクリルスピンドルを“縦留め紐”で紙袋に取り付けられています。

とても見た目が大人っぽく高級感を感じさせるのが“縦留め紐”の特徴です。

BEAMS5

流行の紙袋仕様、その2。

BEAMS6

“浮き出しのロゴ”

こちらは最近、紙袋のロゴを入れる場合のかなりの定番仕様となっています!

平らな、“平箔押し”も高級感があって美しい紙袋が作れますが、
“浮き出しのロゴ”をすることでアート性を感じさせる。ワンランク上の紙袋が制作できます。

それから続きまして、
流行の紙袋仕様、その3。ですが、

上記の紙袋の表面をよく見ていただきたいのですが、
ぼこぼこした模様のような物が表面に入っています。

これはエンボス加工と言われる、紙袋に高級感を醸し出すために欠かせない加工方法です。

一般的には何百kgもの重量があるローラーの表面にでこぼこの模様を型取り、紙袋に押しつけて型を付ける方法です。

紙袋の紙の質感をレザーとかキャンパス地のような質感に変えることで高級感を持たせることが出来ます。

最後に
流行の紙袋仕様、その4。

BEAMS4

紙袋の底の部分を内側に折り込む仕様です。

BEAMS7

一般的な紙袋は底の部分を片側に倒すように折り込みますが、
この紙袋の仕様は底を内側に折り込むことで
紙袋の片面に折り筋が入りません。

そのため、表から見ても後ろから見ても、
紙袋をスッキリ見せることが出来るのが特徴です。

紙袋は大切な商品を入れるために使われます。
その商品の価値を高める演出が紙袋には求められます。

近頃の紙袋は技術の進歩と共により高い演出効果を挑んでいるのだと思います。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , | 最近の流行の仕様がよく分かるオリジナル紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

薔薇モチーフの可愛らしい紙袋

こんにちは。ベリービーの谷山です。

今回は薔薇モチーフの可愛らしい紙袋を紹介します。

1

こちらはチョコレートを中心とする菓子店の紙袋になります。

柔らかな色選びでこっくりとしたチョコレート独特の風合いがよく表現されていますよね。

ベージュにもピンクにも見える上部の帯が、いい仕事をしています。

3

折返しのように見えますが、実は印刷で影をつけているんです。

機械折りのため、コスト的にも難しかったのかもしれません。

ちなみにベリービーでは印刷での折返しデザイン、印刷ではない実際の折返しどちらも対応しています!

4

こちらが実際の折返しです。ご参考までに!

気になる方、ぜひぜひお問い合わせくださいね。

 

2

ハンドルは同系色の細めの丸紐。手にも馴染みやすいです。

全体的にナチュラルな質感ですが、ロゴや薔薇モチーフ&内側への折込みで、ナチュラルながらも上品さのある紙袋になっているんですね。技ありです。

チョコレートの香りがしてきそうなあまーい紙袋でした。

では、また!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | 薔薇モチーフの可愛らしい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙に緑色の印刷のナチュラルな紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は、緑色のナチュラルな紙袋を紹介します。

cacaomarket_1 cacaomarket_2

国内に3店舗を構える、主にチョコレートを取り扱うショップの袋です。

奥行きがあり、四角い箱などがすっぽり入るサイズは、お菓子のお店など小さなギフトを取り扱うショップに人気です。

cacaomarket_3

表面はグリーンが印刷されたクラフト紙。

内面に印刷は施されていないので、元は茶色いクラフト紙であることがわかります。

cacaomarket_5

ハンドルは濃い茶色のアクリル平紐。

ベリービーバッグで主に取り扱っている平紐とは少し違い、幅が狭く厚さがあります。

メインカラーはグリーンですが、要所要所に茶色を使っているので、

チョコレートショップにぴったりの色合いになっていますね。

cacaomarket_4

印刷されたロゴをズームアップ!

ロゴやイラストがとても綺麗に印刷されています。

クラフト紙は元々が茶色い紙で、そこに色が重なるため、狙った色を出すことが

難しいのですが、この紙袋はきれいな色になっていますね。

 

ベリービーバッグでは、クラフト紙を使用した紙袋制作も承っております。

ご検討の際はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせくださいね。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | クラフト紙に緑色の印刷のナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]