シンプルだけどギラギラな紙袋

こんにちは、ベリービーの高橋です。

今日は、シンプルだけどギラギラな紙袋をご紹介します。

紙袋 ショップ袋

蒸着によるシルバーと持ち手のゴールドで構成されいます。

構成的にはシンプルですが、金と銀によるギラギラで

ゴージャス感を醸し出しています。

蒸着の反射により、ある意味カラフルとも言えるのでしょうか?

紙袋 ショップ袋

ロゴはエンボスの逆のデボス加工で凹面となっています。

紙袋 ショップ袋

持ち手は、ツイストロープです。

紙袋にこんな太い紐を使うのか?!

というくらいもの凄く太いです。

通常のアクリルスピンドルと比較すると2倍かそれ以上あります。

紙袋 ショップ袋

紐留め部分は一般的な団子結びです。

太いので結び目も大きくなっています。

紙袋 ショップ袋

内面もこのようにゴールドに近い色で、グロスPP加工されています。

これなら少々濡れても問題なさそうな仕上がりです。

 

見た目はとてもシンプルですが、加工が多々なされていて

紐もこれほど太いので、ガッチリ・ギラギラとしており

強度かつゴージャス感を重視しているよう感じられます。

シンプルでも拘るところが違えばこんなにも違ってきますね。

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です