インパクトの大きさはギラギラだけじゃない!
大ヒット商品のパッケージに似た紙袋

こんにちは!

ベリービーの加茂です。

久しぶりに私が紹介する紙袋はこちら!

DSC_0479

ギャル系ブランドのイメージですが、

今や流行を読んでシックな感じになっているのかな?

と思っていましたが。まだまだイケイケです。

DSC_0480

蒸着で全面をシルバーにした上から、

ブラックでヘビ柄をプリント。

ギラギラしてます!

アニマル柄は流行もありますが、

年齢をとわず人気なデザインの一つです。

DSC_0481

側面も同じく。

目立つこと間違いなし!

そして下の2枚を見てもらうと分かりますが、

実は柄に合わせてテクスチャのエンボス加工がされているんです!

DSC_0484DSC_0485

 

実は海外での製造だと、比較的安価にエンボスの版を製造することが可能です。

他にはない一点ものを作るにはこの上ない仕様です!

DSC_0483

ハンドルはロゴに合わせて真っ赤なアクリル平紐が

縦留めされています。

たしかに縦留めじゃないと、このデザインの紙袋の

横に紐を通す穴を開けるというのはあまりにももったいないですよね。

DSC_0488

そして仕上げにメタリックな赤の箔でブランドロゴを

あしらえば完成です!

 

さて最後のロゴの画像ですが。

シルバーを地として、

黒の印刷とメタリックな赤のロゴ。

僕にはスーパードライにしか見えません!

デザイナーの方が、アサヒ好きかどうかは知りませんが、

大ヒット商品のデザインと、今回のインパクト大な紙袋が

似ているというのは非常に面白いですね。

 

紙袋のデザインに困った時は周りを見渡してみてください。

身の回りに完成されたデザインがいくつもあると思います!

それが紙袋ではなくても、きっと参考になるものがたくさんありますよ!

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です