ピンク、ピンク、そして、 ・・・ピンク。訴求対象のはっきりした紙袋

こんにちは。

暑さがいつまでも続きうんざりしているベリービーの加茂です。

本日ご紹介するのはこちらの紙袋!

紙袋 ショップ袋

ピンク一色のこの紙袋!

ショッキングです。

女性がターゲットなら、色の選択肢には必ずピンクはあるでしょう。

でもこういう目が痛い様なピンクは、

持つ側も紙袋に負けない様なパワフルな人間でなければいけません!

つまり。。

若さですね。10代から20代前半でしょうか。

それ以上はサーモンピンクやライトカラーなんかにしておかないと、

訴求対象によっては嫌厭そうですよね。

紙袋 ショップ袋

箔はシルバーの艶なし。

ここで艶ありにするとチープ路線へ向かってしまいそうですが、

上手にイメージをコントロールされています。

紙袋 ショップ袋

真ん中にはハート型に抜いた穴が。

ちょっと目を引きますね。

紙袋 ショップ袋

中面はドット柄。もちろんピンク。

女性もののブランドなんかは中面印刷が凄く多い!

家に帰って商品を取り出す時のわくわくを高めてくれそうです!

紙袋 ショップ袋

そして紐はと言いますと。

グログランテープが使われています。

最近人気が凄いです!

サテンリボンと同じように艶のあるリボンですが、

サテンリボンほどフェミニンにならず、高級感を感じさせます。

知名度は圧倒的にサテンリボンですが、

実際に使われれば良を感じていただけると思います!

 

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です