なつかしの漫画のような、ポップであっちょんぶりけな紙袋

こんにちは。ベリービーの加茂です。

本日ご紹介するのは夏っぽい、

元気いっぱいな紙袋の紹介です。

紙袋 ショップ袋

それがこちら、さわやかな水色をベースに

ポップなイラストをシャーベットカラーで総柄プリントした、

インパクト大の紙袋です。

紙袋 ショップ袋

ボディ部分をアップにするとこちら。

よく見ると、日本漫画の父ともいうべき手塚治の漫画に

出てきそうなイラスト達! ヒョウタンツギが隠れていそうですよね!

その手塚治感からは一見ミスマッチのようなカラーリングですが、

意外や意外。 女子高生が飛びつきそうなかわいさではないでしょうか?

 

イラストを縁取る線ですが、

ブランド名とメッセージ部分は縁取りがないので、

ロゴが浮き出しているかのように目に飛び込んできます!

紙袋 ショップ袋

ハンドルはサテンリボンです。

これでアクリルスピンドルなどにすると

少しキッズ向けのようにも見えそうな所を

ディレクションがしっかりされています。

紙袋 ショップ袋

そして一番のキュンっとするポイントはここではないでしょうか!?

リボンの留めの部分が片蝶結びになっているんです!

1つ1つ手作業で左右のバランスの揃ったきれいな蝶々結びにするのは

大変な作業ですが、その分、女性の黄色い声が聞こえるような

細やかなデザインです!

 

ん〜。あっちょんぶりけ。

 

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です