2日連続クラフト紙、大人めカジュアルな紙袋

こんにちは。ベリービーの加茂です。

昨日に引き続きクラフト紙で作成された紙袋のご紹介です。

紙袋 ショップ袋

今回の紙袋は口折り部分を外に折るデザインにしてあります。

紙袋よりもバッグと呼びたくなるような、しっかりとした雰囲気になります。

紙袋 ショップ袋

このクラフト紙も、わりと荒い繊維のもので風合いがあり、

シックなデザインと合わさって、大人めカジュアル感が素敵です!

横に入っているラインは紙の凹凸かと思いましたが、

よく見ると印刷されています。

紙袋 ショップ袋

また、このクラフト紙は片面ツヤありという加工がされていて、

紙の裏側がつやがある仕様になっています。

内面が折り返されている口折り部分にはツヤがありますね!

紙袋 ショップ袋

ロゴも口折りと同じくブラックで印刷。シックで素敵です。

紙袋 ショップ袋

ハンドルはポリエステルのベルトを使用しています。

あまり紙袋では見かけない紐です。

紙袋 ショップ袋

そして商品が入る内面にも気をつかっています!

底が抜けてしまわないようにいれる底ボールも

ブッラクに印刷、グロスラミネート加工でツヤをだしています。

紙袋 ショップ袋

そしてツヤのある内面には「2」の文字がパターン化され印刷されています。

2周年記念の紙袋だったんでしょうか?

全体のシックな感じとはまた違い、遊び心も感じられますね!

 

同じクラフト紙を利用したものでも、

ちょっとしたデザインや仕様の違いで、まったくイメージが変わって面白いですね!


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です