紙界の寅さん的存在! クラフト紙を使用した紙袋

こんにちは。ベリービーの加茂です。

本日ご紹介するのは、クラフト紙の質感が印象的な紙袋です。

紙袋 ショップ袋

クラフト紙とアクリル平紐でナチュラルな仕上がりになっています。

紙袋 ショップ袋

この紙袋で使用されている紙袋は

かなり繊維の荒いクラフト紙です。

きれいな紙ではありませんが、

その分通常の紙にはない風合いがでています。

まさに紙界の渥美清に他ならぬ存在です。

紙袋 ショップ袋

その紙質に合わせてブラウンのロゴが印刷されており、

さらにナチュラル感がアップしています。

クラフト紙は安価ですが、安かろう悪かろうではなく、

その素朴な風合いから、ナチュラル系やオーガニック商品などの

親しみやすさや安心感を感じさせたい場合に大人気です。

その他にもデザインとの組み合わせでは、様々な表情を見せてくれます!

紙袋 ショップ袋

紐はアクリル平紐。こちらもブラウンで統一しています。

紙袋 ショップ袋

表はざらっとした風合いでしたが、

中面にはグロスPPラミネート加工を施し、ツヤっとしています。

紙袋の場合、何らかの表面加工をしないと強度的に弱すぎて

破れてしまったりもします。

しかしそれではクラフト紙の風合いが死んでしまうので

中面にラミネート加工を施し、風合いと強度の両方を

共存させた仕様になっています。

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です