上品でいて軽やかな舟底紙袋

 こんにちはベリービーの加茂です。

台風一過で清々しい気候の本日ご紹介するのはこちら。

ショップ袋 紙袋

クラフト紙に黒で印刷をしたあっさりしたデザイン。

でも何かが違う。

ショップ袋 紙袋

正面から観察。

ショップ袋 紙袋

 横から観察。

 ショップ袋 紙袋

 そして底。

形が変わっていますねー。

舟底紙袋と呼ばれる形ですが、

本来なら内側に織り込む側面をのばしてしまっているんです。

これだけでイメージが大きく変わります。

アクセサリーなどを入れるのにも

繊細なイメージが合っていていいですね!

 

しかも折りの方向だけなので作成にあたっても

金額はあまり変わらずリーズナブルです。

ショップ袋 紙袋

 ハンドルは、横並びにした紙を糊で固めた紙バンドと呼ばれるものです。

リベットで留めているのでいるのが

デザインのアクセントにもなっていますし、

強度的にも丈夫になっています。

ショップ袋 紙袋

ショップ袋 紙袋

そして、茶色と白のクラフト紙のように見えましたが、

中面をのぞくと、同じ片面クラフトの表裏だったんですね!

 

上品でいて軽やかな、デザインの美しい紙袋でした!

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です