かっこいいとはこういうことさ。な紙袋

 こんにちは。

ベリービーの加茂です。

ショップ袋 紙袋

どうでしょうか。この紙袋。

男性も女性もかっこいいと思える紙袋ではないでしょうか。

有名化粧品、香水ブランドの紙袋です。

ショップ袋 紙袋

 マークとふちのゴールドは浮き出しエンボスの箔押しを、

そしてロゴの部分は平押しで同じゴールドの箔を押しています。

ショップ袋 紙袋

別の角度からもう一枚!

そしてゴールドのエンボスで囲まれた黒は

UV印刷でマットに仕上げられています。

全体をメタリックにするとやぼったくなりそうなところを、

ブラックが大人大人っぽく仕上げています。

ショップ袋 紙袋

蒸着でシルバーにした紙ですが、

なんと中面もシルバー!  初めて見ました。

もちろん底紙も蒸着のシルバー。(さすがに底紙の裏は加工してませんでした。)

ショップ袋 紙袋

そしてハンドルはパイレンロープ。

化学繊維で編み上げた紐です。

やはり縦留めです。こだわりの袋は縦留めが多いですね。

知ってる人は知っている。知らない人は覚えてね。

ショップ袋 紙袋

そして底ですが。ヨーロッパで多く見受ける中折りです。

奥のものが一般的ですね。

どうしても片面に入ってしまう折りシワを避けています。

ただし、底紙が折れてしまうので、袋の中に立てて入れてあり、

商品を入れる際に、底紙を敷き直す手間がかかります。

お店のスタッフ泣かせな仕様。

 

 

P.S.

今日のタイトルは紅の豚のキャッチコピー(糸井重里 作)です。

 

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です