そのまま海に行きたくなる紙袋

こんにちはベリービーの加茂です。

夏が待ちきれない今日この頃。

一足先に紙袋で夏をお届けします!

ショップ袋 紙袋

何度か紹介しているブランドの紙袋ですが、

今までのものとはイメージが違います。

ブランドのテーマである「シドニーの女の子」を

これでもかってくらい全面に出したデザインです。

ショップ袋 紙袋

どんなデザインの紙袋の時でも、ロゴはエンボス加工を施した

別の紙に印刷し、紙袋に貼付けています。

季節感や流行を押し出したデザインでも一目でブランドが分かります。

 ショップ袋 紙袋

紙袋を開けると側面には「シドニーで会いましょう。」の

かわいらしいメッセージとイラスト。(ただしシドニーに店舗はないそうです。)

有楽町でも会えません。

 ショップ袋 紙袋

ショップ袋 紙袋

紐は平紐と呼ばれるものを二つ折りにし、縫ってあるので

しっかりした持ち心地です。

縦止めになっているので見た目にも奇麗です。

口折りのピンクが海の青と対照的で鮮やか。

ショップ袋 紙袋

底のボール紙にもいつも印刷がされています。

 

シドニーを押し出しているこのブランドですが、

実はアメリカのブランドです。

 

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です