インドネシア製のワイルドなクラフト紙袋

こんにちはベリービーの芦谷です。

今日は近頃、多くなってきたインドネシア製の紙袋をご紹介します。

main2

クラフト紙に1色印刷、アクリルスピンドルというシンプルな作りの紙袋です。

ショップ袋 紙袋

使われている紙袋ですが、ワイルドな風合いを持つ中国製よりも もっとワイルドな風合いです。

ショップ袋 紙袋 ショップ袋 紙袋

スピンドルは変わりませんね。

ショップ袋 紙袋

口折りにはURLがプリントされています。

見ようによってはワイルドな風合いが個性的にも見えます。

最近、中国の人件費高騰やら反日やらで紙袋工場も徐々に周辺アジア色に散らばっています。

わたしもぼちぼち、中国以外の工場探しを始めないといけないでしょうか…


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です