ショップ袋の最先端工場を見学しました

こんにちはベリービーの芦谷です。

今日は今週、行ってきた上海の工場をご紹介します。

紙袋 ショップ袋

上海郊外にある
約200名ほどの社員を抱えるパッケージ工場です。

紙袋 ショップ袋

ちょうど弊社の商品が製作中でしたので見学させていただきました。

紙袋 ショップ袋

紙袋 ショップ袋

ベリービーでは品質に注文が多いので、
弊社独自の品質基準を作っていただいています。

そして、今回この工場で発見した最大の収穫は
この機械です!!

紙袋 ショップ袋

紙袋 ショップ袋

紙袋 ショップ袋

この機械は紙の表面にエンボス処理をする機械です。

従来のエンボス処理には
100万円近いエンボス版を作る必要がありました。

そのため、あまりにイニシャルコストが高いので
10万枚以上の大ロットでないと、
オリジナルエンボスを作ることができませんでした。

ところが、この機械のエンボス版は

紙袋 ショップ袋

写真のような平たい腐食版を機械にセットすると
エンボスが可能となりました。

なにより、版代が従来の20分の1ぐらいで製作できるようになりました、

そのため、小さなロット(2000部〜5000部)ぐらいのロットでも
オリジナルエンボスが制作可能です。

あなたの会社のモノグラムをエンボスした
紙袋が制作可能ですね!!

紙袋 ショップ袋

それから、この工場の一階には
とてもきれいな展示場が設置されています。

紙袋 ショップ袋

弊社の製品も展示されています。

紙袋はまだまだ進化し続けています。

これからもますます新たな技術を
ご提供し続けて参ります!!


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です