berryB blog 最新ショップバッグ情報ブログ

ヨーロッパ調のロゴデザインがクラシカルな紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回はご紹介するのは、フランスの17世紀から続く、伝統的な紅茶ブランドの紙袋です。

ルイ14世も愛したと言われ、このブランドのお茶は「フランス流紅茶芸術」として世界中の人々に愛されています。

 

ヨーロッパレトロな紙袋

そんな凄いブランドの紙袋はこちら!

正面にロゴマークが大きく印刷されていて、インパクトがあります。

 

繊細なロゴが入った紙袋

細かいイラストのデザインと目を引く色ですね。

イラストの中の樽のようなものの中には

茶葉が入っているのでしょうか。

伝統的なブランドだけにロゴもかなりクラシカルな印象です。

 

 

機械織りで作られた紙袋

こちらはの紙袋は機械で作られており、大量生産に向いている製造方法になります。

デパートなどではこのような紙袋がよく見られるのではないでしょうか。

 

ベリービーでは、小ロットでもいろいろな資材から選んで頂き

こだわったものを作れるように手織りの紙袋が主流になっています。

 

2色印刷でシンプルかつ印象的な紙袋

横にも文字がたくさん書いていありました。

全く日本語が書いていないので、海外でもらった袋のようですね。

サイドの部分に文字を入れるだけで、さりげないオシャレ感がでています。

 

紅茶のギフトBOX

こちらは紅茶缶が入ったギフト用のBOXです。

シックなオールブラックでかっこいい!!

こんな箱もらったらずっと取っておきたくなりますよね。

 

ブラック箔が重厚感のある箱

箱の内面にもロゴが!

ブラックのボディーにブラックの箔押しは

重厚感や高級感、シックといったイメージでしょうか。

ブランドの伝統を大切にしているのが伝わってきます。

 

印刷加工がサイドにも入っている紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

伝統的なでクラシカルなデザインが素敵な紙袋でした!

店内もかなり雰囲気のある内装になっているのでぜひ立ち寄ってみてください。

ではまた!


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]