berryB blog 最新ショップバッグ情報ブログ

ナチュラルクラフトとネイビー印刷でカジュアルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は環境配慮の影響か、最近よく見られる、

ナチュラルなブラウンクラフト紙を使用した紙袋をご紹介します。

 

ロゴの英字が印象的な紙袋

大きく印刷された『R』が印象的ですね。

重たくなりがちな黒ではなくネイビーカラーを選ぶことで、

クラフト紙とも相性がいい気がします。

 

マチB面までつながったデザインの紙袋

そして今回のデザイン、正面からだけみれば『R』しか見えませんが、

マチ、背面までブランド名がつながっているデザインになっています。

印刷という加工を選ぶと、やはり全面にデザインできるという強みがありますね。

 

機械製袋のギザギザと持ち手

持ち手を見るとわかりますが今回は手折りではなく機械折りの紙袋ですね。

のりでペタっと張り合わせたような持ち手と、ギザギザした切り離しの口が特徴です。

 

機械折りの紙袋は基本的に何万枚という大ロットで製造を行うため、

小ロットで作ろうとすると、なんと手折りよりも高くなる場合も!

お客様のニーズに合わせて、ベリービーではどちらもご提案可能ですよ。

 

ネイビーとクラフト紙でカジュアルな紙袋

印刷のデザイン性を生かしたカジュアルな紙袋でした。

クラフト紙はナチュラルな印象ですが、高級感のある箔押しと組み合わせても、

質感の違いが生まれて可愛らしいです。またご紹介いたしますね。

ではまた!


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]