クロコの型押しショップ袋

こんにちはベリービーの芦谷です。

今日は珍しい「型押しエンボス」の紙袋をご紹介します。

ショップ袋 紙袋

すごくシンプルな光沢シルバーに
クロコのエンボスがかかっています。

ショップ袋 紙袋

ショップ袋 紙袋

ショップ袋 紙袋

このエンボス柄は中国の工場で見かける
最近、標準化されたエンボス柄の紙袋です。

エンボスには2種類あって、
金属の巨大な胴丸の塊の表面に
柄を腐食するタイプと
薄い金属板を腐食させて
その板を胴丸に巻き付けるタイプとがあります。

後者は最近開発された手法で
原版コストが安いことが特徴です。

そのため、比較的簡単にグッチの紙袋のような
自社のエンボス柄パターンを袋にプリントすることができます。

私は今月末に上海の紙加工工場に行って
新しいタイプのエンボスマシーンをこの目で見てこようと
思っています。

使えそうならば、
ぜひ、ベリービーでも取り入れますので
ご期待ください!!!!


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です