繊細なワンカラーの風景柄でアンティークな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、歴史あるフランスのフレグランスブランドの紙袋です。

ピンクでまとめられた紙袋

ヨーロッパの風景画のような繊細なイラストがデザインされています。

サーモンピンク1色で描かれているので、総柄ですが落ち着いた印象です。

アンティーク感のあるタッチで、ブランドの歴史も感じさせます。

 

繊細な風景柄の紙袋

横から見ると、マチが柄なしで構成されていました。

正面をシンプルにして、マチに柄や色が入るパターンは、

よく見る気がしますが、こういう逆のパターンもいいですね。

 

マチで無地に切り替えることで、正面の総柄が重たくなりすぎず、

いい感じに今っぽさがプラスされています。

 

中心配置の箔押しロゴ

中心には箔押しでロゴがはいっています。

箔押しという加工は塗りつぶしが多いデザインや、

細かな抜きの表現が少し難しいのですが、このロゴはどちらも入っていますね。

かなり勇気のいるデザインですが、キレイに押されています。

 

グログランリボンで高級感のある紙袋

持ち手は人気のグログランテープというリボンです。

艶のあるサテンリボンよりもガーリーさが抑えられ、

高級感があるのが特徴です。

 

今回のような可愛らしいピンクのカラーでも、

グログランテープを選ぶことでリッチな可愛さが表現できます。

リボンは色の選択肢も豊富なので、ぜひご検討くださいね。

 

ではまた!


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]