福建省厦門の工場見学

こんにちはベリービーの芦谷です。

先週、弊社のスタッフが福建省厦門の工場見学に行ってきました。

正直、紙袋の生産量と質は
現在、日本は中国に及ばなくなってきました。

なぜなら、日本の国内工場は
日本企業のクライアントしか持っていないのに対して、
中国の工場は世界中のクライアントの商品を生産しているからです。

それこそ、シャネルやグッチ、カルティエ、BMW、バンクリ、 IWC…
今回、スタッフが見てきた工場では
それらのブランドの商品が日常茶飯と生産されています。

当然、品質にも高い要求がされていますが、
その要求に応えられる品質も併せ持っています。

紙袋

紙袋

残念な事に日本の工場が経験できない、
世界の試練のお陰で、
中国のパッケージ工場は今や世界1の品質となっているのです。

紙袋

ショップ袋 紙袋

今回、スタッフの出張により、
世界的ラグジュアリーブランドのパッケージを生産している
中国工場と提携することができました。

これで、どんなに難しい要求も応えられるのではないでしょうか(^_^;)


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です