シンプルデザインでも高級さを感じさせる紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はシンプルながら、仕様にこだわったハイブランドさんの紙袋です。

 

CELINE(セリーヌ)の紙袋

ぱっと見た感じだと、モノクロな色使いにロゴのみが入ったシンプルな紙袋です。

アパレルでは横型の紙袋のイメージが強かったですが、最近縦型もよく見る気がしますね。

縦型の場合、ロゴ位置を少し高めにするとより縦が強調されるので、

すっきりとスタイリッシュなイメージになります。

 

艶を抑えたマットな黒箔ロゴ紙全体と縁取りにそれぞれエンボス加工をした紙袋

ではもう少し詳しく見てみます。

まず紙の厚みがかなりしっかりしていますね。エンボスが入ったクラフト系です。

厚い紙を使うと折り目の部分など、力が加わると裂けてしまうことがあるのですが、

その心配よりも全体の高級な素材感を重視した思い切った紙選びです。

 

最近人気の縁取りのデザインが入っているのですが、

この縁取りもエンボスでされていました。ミニマルなデザインの邪魔をしない、

きれいな仕上がりですね!!

ちなみにブランドロゴもしっかり浮き出しています。

艶のないマットなブラック箔ですが、存在感抜群です。

 

V底折り、ヨーロッパ折り

底面はV字に折り上げられたヨーロッパ折りでした。

高級な仕様ですが、やはりかっこいいです。

個人的には今回のようなシンプルな紙袋でこの底折りなのがまたぐっときます。

 

一見シンプルながら、高級感ある仕様がつまったこだわりの紙袋でした。

価格とのバランスで仕様を詰め込めなくても、なにか一つこだわりのポイントがあると、

愛着もわいて、素敵な紙袋になります。

気になる仕様のご相談など、ぜひぜひご連絡くださいね。

 

 

今年のブログ更新は以上になります!

拙い文章ではありますが、

皆様の紙袋製作の手助けに少しでもなれていたら嬉しいです。

いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

 

また2020年も沢山ご紹介していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

ではまた!


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]