華やかなゴールドパターンの紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはゴールドの紙袋なのですが

とにかくインパクトがすごいです。

画像でデザインされた紙袋

どうですかこのギラギラ感、なかなか見ないですよね。

この紙袋を持っている人がいたら、たとえ紙袋好きでなくても

どこのだろうと気になってしまうのではないでしょうか。

 

ゴールドの質感に合ったグロスPP加工

表面はグロスPPと呼ばれる光沢感のあるコート加工がされています。

印刷の色をより鮮やかに見せてくれるので、

今回のデザインにぴったりの加工です。

 

ロゴが見えるように工夫

ロゴは見えやすさを考えてか、

ブラウンの四角を背景に配置されています。

 

風景やパターンなど写真でデザインをする場合、

全体としては印象に残りやすいですが、

ロゴが目立ちにくくなってしまうことがあります。

 

ボディのインパクトを邪魔せず

ロゴをどう配置していくか、悩ましいところですね。

 

印字リボンで口留め

口留めのリボンは少し深みのあるゴールド。

紫色でブランド名が印字されています。

ブランドイメージに沿った遊び心のある配色です。

 

今回の紙袋は縦に対してマチが狭く作られているのですが、

リボンがあることでさらにすっきりとした印象になっています。

 

芯入りでしっかりとしたハンドル

ハンドルは芯入りのタイプでした。

芯があると紐がつぶれにくくなるので、

よりしっかりとした安定感のある持ち手になります。

ハイブランドさんでは芯入りを使う場合が多いですね。

 

今回はゴールドのパターンを使ったインパクト抜群な紙袋のご紹介でした。

これからの季節クリスマスやお正月に向けて、

華やかな紙袋も増えてくるのではないでしょうか。楽しみですね。

ではまた〜。

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]