今注目の紙スピンドルを使った紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は弊社インスタグラムでもちらっとご紹介していた、

紙素材のハンドルを使った紙袋についてです。

 

持ち手までリサイクルできる紙袋

まずは全体から。

ブランドイメージに沿ったグレーとホワイトのカラーリングです。

デザイン自体もとてもシンプルですが、

縦長のシルエットに細いハンドルを組み合わせているため、

よりスッキリとして見えています。

 

再生紙にエンボス加工

触ってみるとわかるのですが、

表面に小さなドットのエンボス加工がされています。

紙の触り心地はナチュラルな印象を与えますが、

こうして1つテクスチャーが加わることで、こだわってる感がプラスされます。

 

紙は白一色に見えますが、よくよく見ると薄茶に見える繊維が混ざっています。

これは新聞紙や雑誌など色々な紙を混ぜ合わせて作る再生紙の特徴です。

今まではこの繊維が見えると「やっぱり再生紙はキレイじゃない」という意見が出ましたが、

これからはこの繊維が見えることが、エコに取り組む会社のステータスになるかもしれませんね!

 

apple_3 紙素材 スピンドル ハンドル 持ち手

そして一番声を大きくして紹介したいのが紙スピンドルです!!

実はこのハンドル、紙の素材で編まれているのです。

 

ハンドルはU字にカットされた折り口に縦留めでつけられています。

この紙スピンドルは強く結ぶことが少し難しいため、

使用するときは今回のような縦留めがおすすめです。

アップにすると少し紙の繊維のようなものも見えますね。

 

編まれている素材自体はしっかりしていますが、

中心が空洞になっているので、フワッと空気感を感じるような

なんとも不思議な触り心地です。

 

DSC_0288

底面にはハンドルも含めて100%リサイクルの文字が。

 

紙素材のハンドルとなると、よじったような丸紐や平たい紙バンドなど、

ナチュラルなイメージが強いものが多いですよね。

ですが今回のようなスピンドルは、いい意味で紙っぽくなく見えるので

ブランド問わず、皆さんに使っていただきやすいのではないでしょうか。

 

そしてこのハンドル、なんとベリービーでも使用可能です!!

エコ活動に取り組む企業様にはもちろんオススメですが、

なんと言ってもかっこいい!!

時代の流れに沿った新ハンドル、皆さん気になりますよね?

 

サンプルもショールームにご用意ございますので、

ぜひぜひチェックしに来てくださいませ〜!

ではまた!

 


カテゴリー: 未分類 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]