光沢感で魅せるモード系紙袋

こんにちは、ベリービー谷山です。

今回の紙袋は表面加工で艶感がプラスされた紙袋になります。

PARIS_GLAMOUR_1

どうでしょうか。

表面がつやつやしているのが写真でもお分かりいただけるかと思います。

グロスPPというツヤ感のある薄いフィルムを貼ることでこのようにキラキラした仕上がりになるんですね。

 

同じようなフィルムでもマットPPですと、逆に艶を抑えた質感になります。

マットPPに比べると、やはりわかりやすくゴージャスな雰囲気が感じられます。

 

PARIS_GLAMOUR_2

ロゴはほぼ中心に、少し大きめに配置されています。

カラーリングもハイブランドの紙袋を彷彿とさせるので、より高級さが感じられますね。

下部に配置された英字でバランスををうまくとっています。

 

PARIS_GLAMOUR_7

袋自体の大きさはアパレルで使うだけあり大きめのサイズ感ですが、

ハンドルはサイズのわりには短めに設定されているようです。

弊社でも取り扱いのあるアクリルスピンドルの少し厚めのものを使用しています。

 

リボン系の持ち手も人気はありますが、今回のような丸紐ももやはり継続的な人気がありますね。

ロゴであったり正面のデザインを邪魔しないスッキリとした印象が◎です。

 

PARIS_GLAMOUR_3

この紙袋ではされていませんが、

今回のようなシンプルなデザインの場合、内面カラーをつけるのもおすすめです。

 

その場合もちろんブラック1色で統一するのもいいですが、

鮮やかなオレンジであったり、深いレッドが入るとまた一味違った高級感になります。

正面はシンプルに見せておいて、商品を入れるときに色の印象が強く残るので

インパクトも抜群です。

 

弊社では既製色であれば、比較的お安く全面カラーで製作していただけます。

ぜひご検討くださいね。ではまた!

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]