ポケット付き! 可愛らしい上品なストライプの紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはこちらの紙袋です。

DSC_0523

普遍的な柄のひとつ『ストライプ』が使われています。

インパクトある太めのストライプですが、よく見るとストライプの両サイドに

飾りのような細い線が入っていますね。高級さを感じるポイントです。

DSC_0524

そして側面をみると、ストライプの幅が変えてあるのがわかります。

紙袋は当然立体なので、前からだけでなく、横から見たとき、上から見たときなど

さまざまな視線に合わせてデザインも変えていただけるのが楽しいですね。

特に今回のようなよく目にする柄を使う場合、こういった工夫が印象を左右したりします。

 

もう少し詳しく見ていきましょう!

DSC_0526

まずはこのハトメですね。

綺麗なピンクゴールドです。

ゴールドより落ち着いている印象ですが特別な華やかさがあります。

統一されたモノクロのボディにキラッと光って可愛いです。

このハトメにはロゴマークが印字されたリボンが通されるみたいです。

ハトメがあることでリボンの通りもよくなりますし、高級感もぐんとUPしますよね。

 

DSC_0534

ロゴはこんな感じ。

字と字の空間がゆったりめに配置されているので、落ち着いた印象を受けますが、

上部にはイラストが入っているので、可愛らしさもありますね。

ロゴを囲う浮き出し加工の長方形が、ロゴをはっきり見せてくれています。

 

そしてみなさん見えますでしょうか。

表面に薄く柄が入っています。

DSC_0537

ジャガード柄と呼ばれる総柄を紙の表面に押し付けることで

テクスチャーを加えるエンボス加工ですね。

弊社でもよくお選びいただく加工のひとつですが、やはり高級感をお求めのお客様が多いです。

ストライプ柄や、レザー調の柄など、種類があるので気になる方はぜひ見てみてください。

 

DSC_0532

そしてこちら。タグを入れる小さなポケットがついています!

ストライプの柄に溶け込む配置ですが、かなりしっかりした作りで存在感がありますね。

窓部分には透明のフィルムが貼られているというこだわりっぷりです。

先程ご紹介したしっかりと、エンボス加工もされていますね。

 

 

ストライプというよく見る柄ですが、太さや色で印象はかなり変わります。

今回はインパクトのある太めですが、モノトーンのため落ち着いた上品さが出ているのではないでしょうか。

ハトメのピンクゴールドや、ロゴに入るイラストなどで可愛らしさもプラスされて、素敵な紙袋でした。

 

ではまた!

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]