黒を基調としたハイブランドの紙袋

こんにちは  ベリービーのヨシウチです。

今回は黒を基調としたハイブランドの紙袋をご紹介。

versace1 versace2

販売されるものがウン万円 イタリア発祥のファッションブランドの紙袋です。

表面にはマットPPが貼られていてマットな仕上がりに。

一見ベリービーで取り扱うベーシックバッグと似ていますが、ハイブランドならではのこだわりが数多く見受けられます。

その辺りを注目して見ていきましょう。

versace5

内側は黒色。影も落ちている関係で分かりづらいですが、この紙袋の内側はクラフト紙のような質感になっています。

ベリービーのベーシックバッグでは外側と内側を染色したい場合、両方にラミネート加工を施す場合が多いです。

この紙袋の場合は、元々の色が黒い紙を使っており、表面だけ透明のマットPPラミネートを施していると見受けられます。

versace4

紙袋中央にはグレーでブランドロゴが。

箔押しかと思いましたが、若干浮き出ていてツヤがあるのでUV加工の部類ですね。

マットな表面の中にあるツヤのあるロゴは高級感を漂わせます。

versace6

口折部分にはシールが貼られていました。購入時には封をする目的で使用されたものだと思います。

シールにもUV加工が施されていて、ツヤとマットな質感の差でロゴマークを再現していますね。

versace3

ハンドルは黒色のワックスコードを使用。縦留めになっていますね。

紙も厚手なので質感のしっかりしているワックスコードもうまく馴染んでいます。

 

今回は黒を基調とした紙袋のご紹介でした。

特殊紙やUV加工も是非、ベリービーにお問い合わせ下さい。

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]