エンボス加工の「ぼこぼこ」がとてもユニークな紙袋

こんにちはベリービーの紙袋デザイナーアシタニです。

ついに新年号が発表されました。

昭和生まれの私はついに、3時代を生きることになってしまいました。

この新しい時代の幕開けにぜひ紙袋でのブランディングをおすすめいたします。

 

さて、今日ご紹介する紙袋は

全面にレゴのような凸凹エンボスが施されたユニークな紙袋です。

 

紙袋メイン

とてもキュートな紙袋です。

 

紙袋アップ

紙袋印刷

近寄ってみると、このように紙袋表面に押されたエンボス加工がよくわかります。

 

このような加工は一般的にはUV印刷(盛り上げ加工)を使用される場合が多いのですが

より、凹凸感をはっきり出したいときはこの紙袋のようなエンボス加工が適していると思います。

 

紙袋エンボス

内側から見るとエンボスの凸凹がよくわかります。

この紙袋のように表面加工を“グロスPP”(光沢のあるPP)にすることで

でこぼこ感がより一層強調されます。

 

その他のこの紙袋の特徴は、

紙袋紐

少し太い目のツイストロープにシルバーのハトメ加工。

紙袋マチ

写真では少し分かりにくいですが

薄っすらとURLのプリントがされています。

 

今回、ご紹介させていただいた紙袋のように

仕上げたいイメージが明快な場合、多種多様な技術の中から

最適な方法をご提案することが可能です。

 

一口に紙袋と行ってもご覧のようにいろんな加工がありますので

ぜひ、ショールーム、サンプル請求をご利用下さい。

 

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]