ハイブランドのイメージカラーを使った紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はジュエリーや時計を取り扱う、ハイブランドの紙袋をご紹介。

そういえば、私が最近このブログで紹介している紙袋 お高めブランドの袋が続いている気がします(笑)

cartier1 cartier2

赤い紙にゴールドの箔押しで高級感を演出しています。

このブランドのイメージカラーをうまく使った紙袋になっていますね。

サイズもあまり大きくないので、アクセサリーや時計を入れるのにぴったりです。

ちなみに公式HPを見て知ったのですが、ペンも取り扱っているみたいですね。

ハイブランドの高級ペンはどんな書き心地なんでしょうか。。。一度握ってみたいものです。。。

cartier6

紙の表面にはザラザラとしたエンボス加工が施されています。

紙の質感は固めではありますが柔軟さがあり、最初は本当に紙か疑うような質感です。

cartier5 cartier3 cartier4

ハンドルはパイレンロープになっています。ハンドルの色もブランドカラーと合わせているのでとてもきれい。

通常は表面と裏面で一本づつ用意するのですが、この紙袋は側面にも穴を開け、一本の長い紐を使うという珍しい仕様です。

紐のつなぎ目にゴールドの金具で止めることでワンポイントにもなっています。こうした凝った仕様はハイブランドならではのものですね。

cartier7

背面はシンプルですが表面に施されたエンボス加工が高級感を出しています。

今回はエンボス加工をうまく使った紙袋のご紹介でした!

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]