上品なピンクが可愛いアパレルの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は前回と同じブランドの小物向けのラインの紙袋をご紹介します。

紙袋 印刷 オリジナル

女性向けアパレルブランドなのでオールピンクながら落ち着いた印象を与える紙袋となっていますね。

前回に比べると色数やオプション加工などが減りスッキリしたシンプルな構成になっています。

なんですが、、、色味については同じ印象を受けています。

色が同じということではなく独特の色感?というのでしょうか。

普通のピンクではないんですよね。彩度の低い落ち着いた大人の女性をイメージする色味です。

これは前回ご紹介した「ハンドルまわりに気合いが入ったアパレルの紙袋」でも同様で、ネイビー・ピンク・グレーのどの色にも独特の色が存在していました。

どの色も一般的にイメージする色よりも落ち着いて見えるしスモーキーな感じがあります。

霧がかったようなという感じです。

紙袋 印刷 オリジナル

正面から見たかんじですが艶なしのゴールド箔が落ち着いて見えますね。

ハンドル左側に取り付けられたリボンのさりげないアクセントになっています。

リボン・ハンドル・紙袋とすべて同じピンク色で作られていますね。

紙袋 印刷 オリジナル

口折部分には白色でURLが印刷されています。

紙袋 印刷 オリジナル

紙の表面にはファブリックエンボスと呼ばれるエンボス加工が施されています。

布のような風合いが出るためナチュラルな雰囲気に仕上がります。

でも画像だけではいまいち伝わりにくいですね。

やはりエンボス加工は直に見て触らないと分からないところがあるかなと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

リボン部分のアップです。

グログランテープを利用したリボンになっています。光沢がなく上品さを感じますね。

ブランド名が等間隔で印字されています。

そして紙袋には、英語でなにやら文章が書かれています。

紙袋 印刷 オリジナル

内面と底面は白色になっています。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

この紙袋に使われている紐はアクリルスピンドルなのですが、この紐は変な型がついたら元に戻らないんですよね。

値段も手頃でデザインもベーシックで使いやすいので人気はあるのですが。

どの紐にも言えることですが紐には変な型がつかないよう保管していただければ良いかなと思います。

比較的に型がつきにくいのがパイレンロープとツイストロープだと思っています。

パイレンロープは柔らかくしなやかで丸紐なのでしっかりとした型はあまりつかないように思いますね。

もしついたとしても気になることはすくないかと思います。

ツイストロープは逆で固くて捻ってあるので、そもそも型がつかないようになっています。

多少はつくかもしれませんが他の紐に比べれば気にならないレベルです。

型がつきやすいと思う紐は、アクリルスピンドルとリボン系の2種類(サテンリボン・グログランテープ)です。

リボンの2種類は平らな面が大きいのでどうしても型は付きやすくなります。

あと、一度結んでしまうと完全に型がつくので繰り返し使うときに注意が必要ですね。

みなさんもオリジナル紙袋を作られる際は、デザインはもちろんですが耐久性や保存時に生じる傷や折り目などを考慮して選ばれると良いかもしれませんね。

オリジナル紙袋制作はベリービーまでお待ちしております。


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]