表面と内面の質感が異なる紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は表面と内面の質感が異なる紙袋の紹介です。

spick&span5 spick&span4

レディースアパレルショップの紙袋です。

モノトーンでシンプルに仕上がっていますね。

ロゴの位置が中央右になっています。

表面の中心にロゴを置くのはよく見かけますが、あえて外すことでオシャレ感を出していますね。

spick&span3

表面だけみるとモノトーンな紙袋ですが、内側はピンクになっています。

内側はさらさらとしているので、印刷ではなくカラーラミネート加工(色のついたフィルムを貼る加工)を施しています。

レディースアパレルに人気な配色ではないでしょうか。

ハンドルは縦留めになっています。こうすることで表面のシンプルなデザインを邪魔しません。

spick&span1

ロゴは印刷になっています。ブラックの一色です。

紙質はクラフトっぽいモノでザラザラとしています。触り心地抜群です。

spick&span2

ハンドルはアクリル平紐。

リボンにあるような模様が入っていて、さらに通常より太めのアクリル平紐になっています。

質感はしっかりしていますが、どこか可愛さがあって紙袋とマッチしています。

 

ベリービーでも表面と内側を変えたデザインの紙袋制作が可能です!

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]