モノトーンに細かな加工がかっこいい!紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は、モノトーンに細かな加工がかっこいい紙袋の紹介です。

qualite1 qualite2

アパレルブランドの紙袋です。

白い紙に黒のロゴ、ハンドルのシンプルでかっこいいモノトーンの紙袋ですね。

冒頭でも書いたように、この紙袋にはこだわりの要素が沢山詰まっています。

qualite4

ロゴは印刷されていますが、その上から無色の箔で押していて文字のところがへこんでいます。

また、表面にはストライプのエンボス加工が施されており、ザラザラとした質感が楽しめます。

遠目で見たときもモノトーンでかっこいいですが、近くで見てみると気づく加工があると、

手にとった人も「こんな細かいところまで」と関心を持ってもらえるかもしれませんね。

qualite5

ハンドルの部分は縦留めになっています。

縦留めは表面のデザインを邪魔しないことから人気があります。

qualite6

そしてハンドルにはシールもついていました!

紙袋のフチにシールをつけて封をするのは私も見たことがありましたが、

ハンドルにシールをつけるのは始めて見ました。。。

さらにこのシールには凹凸の加工があり、ブランド名が刻まれています。かっこいいですね。

qualite7

底に紙袋の強度を上げる「底ボール」を入れるのですが、その底ボールが黒になっていてモノトーン感が更に増しています。

ベリービーでは表面の加工、縦留めや底ボールの色変更などのオプション盛り沢山な紙袋制作ができます。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です