アクセントカラーで目立つ!紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回はシックなブラックをメインカラーにしながら、アクセントカラーで目に止まる紙袋をご紹介します。

kitkat-1 kitkat-2

黒・赤・黄といずれも強い色を使いながら、バランスの取れたデザインですね。

ブランドカラーである強い赤色が目を引きつけます。

紙袋に使われている紙は晒クラフト紙なので、紙らしい手触りです。印刷された上に、ニス引き加工されています。

kitkat-4

口折り部分にも赤色が使われています。マチに使われている色も赤色なので、シックでありながら華やかさも出ています。

kitkat-3

ハンドルには黒い紙バンドが採用。

紙袋でも人気のあるブラックは、落ち着いたシックな印象に仕上がることが多いのですが、

色の組み合わせによってはインパクトのある紙袋になるといういい見本なのではないでしょうか。

みなさんも紙袋で色の組み合わせを楽しんでみてくださいね。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です