和風な色合いの紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

今回ご紹介するのはこちらの和風な紙袋です。

waraku-1

薄くて渋い茶色のシンプルな紙袋です。ハンドルは濃いめの茶色で、落ち着いた雰囲気。

waraku-2

正面に小さく入ったロゴの他に、マチにも印刷が入っています。

waraku-3

ロゴはブラック。印鑑の部分は渋めの赤色です。

紙はクラフト紙が使われていますが、この薄い茶色(和色でいうと亜麻色が近いです)が印刷されています。

waraku-4

ハンドルは紙平紐。

コストを抑えて作られていますが、シンプルで上品なデザインなので、安っぽくは見えません。

特徴的なのは紙袋口部分の紙がギザギザしているところですが、これは輪転で作られる紙袋特有のものです。

輪転の紙袋とは、大量のロール用紙から印刷→ハンドルの取り付け→製袋を機械で作る紙袋のことです。

1本のロール紙から作られる紙袋は、およそ1万枚!

製造工程は機械によるものなので、1枚が約10〜20円台(仕様によって変わります)という、

超低コストで作ることができる紙袋なのです。

その分、最小ロットは1万枚と大量なのですが、コストを抑えて1万枚以上紙袋を作りたい、という場合には最適な方法です。

ベリービーバッグではこの輪転の紙袋を製造した実績がありますので、ご希望の方はぜひ一度ご相談くださいね。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]