モノクロカラーでクラシカルな雰囲気の紙袋

こんにちは!ベリービーバッグのウラベです。

今日ご紹介するのは、モノクロカラーでまとめられた、

クラシカルで都会的な雰囲気漂う紙袋です。

NYC_1

紙袋全体は黒い印刷で、ロゴは白。モノクロカラーがオシャレですね。

使われている紙は一般的な厚さの晒クラフト紙です。

NYC_2

白と黒の印刷なので、一見シンプルな仕様に見える紙袋ですが、

近くで見ると実はそうでないことがわかります。

文字がシールのように見えるのですが、お分かりいただけるでしょうか…。

実は、ロゴの白い文字の印刷部分にはすべて、グロスニスが引かれているのです。

NYC_3

紙袋のマチにかかった文字を見ると、グロスニスが光を反射している様子が

より分かりやすいのではないでしょうか。

ちなみにベリービーバッグがニス引きに使っているのはマットニスです。

光沢のあるグロスニスとは対照的に、光沢を抑えて落ち着いた雰囲気に仕上がります。

NYC_04 NYC_05

そして、この紙袋、裏と表でデザインががらりと変わります。

モノクロカラーなのは同じですが、ストライプだとまったく違った印象です。

太めのストライプはちょうど今トレンドですね!

ハンドルは芯入りのスピンドルが縦止めて留められています。

NYC_6

そして、このストライプ柄のほうも同じく、印刷の上にグロスニス加工されています。

NYC_7

紙マークにすらグロスニス加工!光沢を出すことへのこだわりを感じます。

一見白と黒のシンプルな印刷紙袋に見えて、とても珍しい仕様の紙袋ですね!

 

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です