紙の風合いをいかしたナチュラルな紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

今日は晒クラフト紙の風合いをいかした、シンプル&ナチュラルな紙袋をご紹介します。

B&A_01 B&A_02

紙袋のボディに使われている紙は、紙の手触りが心地よい「晒クラフト紙」。

ロゴや下のグレーの部分は印刷です。

B&A_04

「心地よい日常生活」をコンセプトとするセレクトショップの紙袋だけあって、

優しいグレーの色合いや使われている紙など、コンセプトに合った仕様ということが

伝わります。

B&A_03

ハンドルは印刷色に合わせたグレーの紙バンドが縦留めで止められています。

口折り部分にはさりげなく店舗情報が印刷されています。

口折り部分にこうして小さくお店のロゴやURLなどを入れる袋は多いですね。

こんな風に少し小さいくらいのバランスがおしゃれに見えます。

 

見れば見るほど、ブランドコンセプトにぴったりな紙袋。

よく考えられて作られたことが分かりますね!

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です