オレンジのブランドカラーがまぶしい紙袋

こんにちは。ベリービーのウラベです。

今日は鮮やかなオレンジがまぶしい紙袋をご紹介します。

Beams紙_01 Beams紙_02

使っている色はブランドカラーのオレンジと、ロゴ・ハンドルの生成り色とシンプルな色構成の紙袋です。

ロゴやマチに入っているマークは印刷にも見えますが、箔押しされています。

Beams紙_03

一見シンプルな普通の紙袋に見えますが、よくよく見るとこだわりのポイントがつまっています。

Beams紙袋_05

内側を見ると、白い紙ではなくちょっと変わった紙を使っていることが分かります。

クラフト紙のような色合いですが、厚めの特殊紙が使われています。

その紙にオレンジが印刷されているので、白い紙に印刷するよりも少し風合いのある

色に仕上がっています。

Beams紙_04

そしてハンドルはアクリル平紐を縦留めでとめています。

最近この縦留めが増えてきましたね。

横留めよりもスタイリッシュに見えるので、アパレルなどでは特に

採用されやすいのかもしれません。

Beams紙袋_06

底面には注意書きが。印刷かと思いきや、なんとここも箔押しです。

これはかなり珍しいですね。

印刷でプリントした方がコスト的にもお安くなるところを、

ロゴと同じ色に合わせるために見えないところまで贅沢に箔押しとは。

並々ならぬこだわりを感じます。

 

一見普通に見える紙袋でも、こうした思わぬ変わったポイントがあるものも結構多いです。

何故こんなこだわりが?と想像してみると、また違った視点で紙袋を見れそうですね。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です