いろんな柄が盛りだくさん!な紙袋

こんにちは。

ベリービーのウラベです。

今回はスタッフがシンガポールのショッピングの際に

提供された「とにかく色んな柄を印刷してみました」というような

とても派手な紙袋をご紹介します。

Tang_01 Tang_02

裏と表で印刷が違います。どちらもパキッとした目立つ色が使われていますね。

日本ではなかなか見かけない独特な色の組み合わせですね。

柄は赤いほうが鱗のような模様、緑のほうは波のような模様です。

ボディはコート紙に、すべすべした手触りのマットPP加工が施されています。

Tang_03

横はこんな感じです。内面にも派手な黄色の柄が印刷されていますね!

印刷できる面すべてに柄が派手な色で印刷されています。

Tang_04

ハンドルは豪華なイメージのツイストロープ。ここは落ち着いたゴールドです。

ハンドルの端の処理は黒いプラスチックのような留め具が使われており、

玉結びよりすっきりして見えます。

製造のスピードを上げるために使用される手法ですが、

たまに紐が抜けてしまうことがあり、少し不安も残る加工です。

 

さすがに海外の紙袋は日本にはない独特な雰囲気を感じますね!

個人的な感想ですが、アジア圏のものは不思議なエネルギッシュさを感じるものが多い気がします。

みなさんも海外でお買い物をする機会があれば、ぜひ注目してみてください!

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です