エンボス加工が布みたいな紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今日は細かいドット模様のエンボス加工が布みたいに見える紙袋をご紹介します。

porter_01 porter_02

ホワイトのボディに、企業名が左上端、ロゴマークが右下端に控えめに印刷されています。

紙袋に使われている紙は一般的な紙袋に使われることの多いコート紙ですが、

エンボス加工をされているため厚みのある高級な紙に感じます。

porter_04

ハンドルはシルバーのようなグレーのパイレンロープが縦留めで留められています。

縦留めで留められているとすっきりとした印象になりますね。

紙袋の口折り部分内側には、メーカーの情報が印刷されています。

porter_05

印刷ですが、細かいエンボス加工と重なると布のタグのようにも見えます。

エンボス加工が細かく、紙袋が白いので画像では見えにくいですが、

ベリービーバッグで選べるエンボス加工のなかでは「ドット 小」エンボスが一番近いです。

鞄のメーカーなので、布のように見える工夫がされているのかもしれないですね。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です