鮮やかなオリエンタルカラーの紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今回はオリエンタルカラーの鮮やかな色使いがまぶしい、

ラグジュアリーな雰囲気満載の紙袋をご紹介します。

Shanghai_01 shanghai_02

東洋と西洋のクロスオーバーが続く異文化都市の香港から発信している、

中国きってのラグジュアリーブランドが使う紙袋だけあって、いかにも高級そうな紙袋です。

まず目を引くのがボディの鮮やかなグリーン。そして内面印刷された紫。

どちらもこだわって決められた色というのが伝わります。

ロゴはブラックの印刷で、まわりの枠はシルバーの箔押しです。

 

紙は一般的な紙袋では使用しないようなかなり厚いものを使用しています。

紙袋の素材は晒クラフト紙を使用。表面にニス引きと

ブランド特有のファブリックエンボス加工が施されています。

shanghai_04

ハンドルは内面印刷のカラーに合わせた紫のアクリルスピンドルを使用。

ハンドル穴にはシルバーのハトメをつけ、ハンドルの端は丸結びではなく、シルバーの金具で

留められているという、珍しい処理をしています。

さらにハンドルにはタグのようなチャームもつけられており、あらゆるオプション加工を

使った、超高級仕様となっております。伝えたいことが多すぎて、文章が追いつかない!

 

口折り部分の内側には、ブランドのサイト情報がグリーンで印刷されています。

shanghai_03

同じような画像ですが、こちらは上の画像と反対側の写真です。

口折りの内側に印刷されているのは、「THANK YOU」。

 

カラーにも仕様にもこだわりまくった紙袋は、さすが、ラグジュアリーブランドならでは

といえそうですね。

このブランドの「モダンチャイナとヨーロッパエレガンスの融合」というテーマを

見事に体現している紙袋です。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です