白と黒のカジュアルでナチュラルな紙袋

こんにちは!ベリービーの菜美です。

今日ご紹介するのは、ベーシックでカジュアルなアパレルショップの紙袋です。

角度正面

 ボディは片面晒クラフトを使っていて、ざらっとした質感になっています。

片面晒クラフトはクラフト紙のもとの茶色を抜いて白くしていて、カジュアルさとナチュラルさが出ます。

 

 

ロゴ紐

 ロゴは黒で印刷されていて、大きな文字の所がペンキで書いたみたいに少しかすれている感じかオシャレです。

この紙袋の一番の特徴はハンドルです。

平紐が使われているのですが、普通に使われている倍程もある太さでインパクト大ですね!

結構大きな紙袋なのですが、多少重い物を入れても腕に食い込まないので、持ち運びも楽にできるでしょう。

 

白と黒でかっちりとしたイメージになりがちですが、

クラフト紙を使ったりロゴの工夫でナチュラルさとカジュアルさをうまく表現している紙袋でした。

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です