ハイブランドがあえて作るかっこいいクラフト紙の紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日は、縦長のクラフトバッグで目を引くロゴがかっこいいハイブランドの紙袋です。

最近私はクラフト紙の紙袋が好きで、特にハイブランドやクラフトのイメージがない

ブランドがあえてクラフトバッグを作っているのが好きです。

DSC_0573 DSC_0572

今日ご紹介する紙袋のブランドも、あまりナチュラルなイメージがないですが、

クラフト紙になっても高級感があるのはなぜでしょうか。。

マチが大きくなく、しゅっとした感じでスタイリッシュに見えるからでしょうか。

ロゴ自体がもともとかっこいいからというのもひとつの理由ですね。

DSC_0575

クラフト紙に黒の印刷は王道ですね!

かっこいいです!

逆に、かわいい系を目指すなら、クラフト紙に白の印刷がおすすめです!!

DSC_0574 DSC_0577

ハンドルは紙丸紐です。

結び目はけっこう大きくて、なんだか可愛らしい感じになっています。

DSC_0576

底ボールは茶色に印刷されています。

一般的にクラフト紙の紙袋では、底ボールはそのまま白色のものが多いですが、

同じ茶色系にすることで統一感がでて高級感が増します。

 

クラフト紙はナチュラルで親近感がある素材ですし、

比較的安価で作れるため、安っぽくなってしまうというイメージをもたれがちですが、

ロゴのデザインやその他の仕様によっては高級感のある紙袋になりますね!

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です