広告効果もある!?ブランドイメージにピッタリな紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日は、女の子の大好きなブランドのお洒落でかわいい紙袋をご紹介します!

DSC_0012 DSC_0014

このブランドのイメージカラーの鮮やかな黄色が目をひきます!

街を歩いていても目に飛びこんできますね。

一面イメージカラー一色だと広告効果も期待できそうです。

DSC_0023

少し厚手のクラフト紙で、パキッとしていて高級感があります。

DSC_0022

ロゴは黒色で印刷されていて、その上にUV加工が施されてあります。

さりげなくキラっとする感じが上品ですね。

若い女性向けですが、少し高級めで最先端をいくブランドなので、

やりすぎない感じとイメージカラー一色で決めているのが好印象です。

DSC_0021

ハンドルは白の紙バンドです。あえてナチュラル寄りな紙バンドを使うことで

若い女性に親近感を感じてもらう狙いなのでしょうか。

白の紙バンドでより若々しくさわやかな感じが出ていますね!

縦留めされてあり、ここでもまた高級感を感じます。

DSC_0019

そして内面と底ボールには細い格子柄が!

かわいいです!この細めの格子柄はこのブランドの今のイチオシなのでしょうか、

ホームページとこの紙袋のデザインが連動しているようです。

DSC_0015

口折り部分にはURLが印刷されています。

 

このブランドのように、「少し高級だけど、少しカジュアル」のようなブランドの紙袋は

「高級感」もだしつつ「カジュアル感、親近感」もなくてはならないので

すごく考えられたデザインをされている紙袋が多いように思います。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です