シンプルとゴージャスが共存!?
相反する2つのデザインがミックスされた紙袋

こんにちは。

ベリービーの加茂です。

本日も紙袋を紹介していきます!!

タイトルの通り、本日の紙袋はシンプルととゴージャスという

相反する2つのデザイン要素を見事にミックスされています。

DSC_1130 DSC_1131

 まずは正面と側面。

ブラックとアイボリーで綺麗にまとめられています。

正面の縁をブラックでフチ取ることで上品さがあがっています!!

 

DSC_1133 DSC_1132

 ハンドルはパイレンロープです。

素材は艶があるPP素材です。高級感があるため、ハイブランドなどでもよく使用されます。

口留めにがサテンリボンが使用されています。

少し前は幅のあるリボンでフェミニンなイメージが流行でしたが、

最近は幅の狭いもので上品にまとめているものが人気です!!

 

DSC_1136

中を覗くともちろん内面印刷です。

逆に白いままではいけないのか?というような定番仕様になっていますね!

 

DSC_1134

さて、正面から見るとシンプル、上品にまとめられていますが。

少し傾けてみるとコチラ!!

DSC_1135

キラっと光るUV印刷でクラシカルなフローラルパターンはいつでも人気です。

ニスを塗ったような表現になるので、角度によってキラキラとデザインが現れたり隠れたりする

驚きのあるデザインになります。

紙袋の数多い仕様の中でも、一番遊び心のある仕様ではないでしょうか?

 

上品さ大人っぽさを見せたシンプルなデザインと、

遊び心のある10代20代の女性の心をつかむサプライズの

それぞれ見事に共存させたデザインになっていますね!!

 

DSC_1137

 

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です