ライフハック感じる紙袋

こんにちは、ベリービーの高橋です。

本日ご紹介するのはこちらの「ライフハック感じる紙袋」です。

main side

カジュアルなデザインで持ち主を選ばないですよ。

マチ部分には、白色と水色のストライプが入っているので、

キュートさも演出してくれていますね!

logo

 ロゴはネイビーと暗めのレッドで格好良く決まっています。

レッドの部分が笑っている人の顔の口元のように見えますね。

ブランド名の意味に、「光り輝く笑顔」という意味が込められているらしく

そのことに通じているのかもしれませんね。

uti

 片面クラフトという表がホワイト、内面がブラウンの仕様の紙材です。

外面がホワイトなので、印刷の観点からすると使い勝手が良いのでお勧めです。

底ボールもクラフト紙と同じ色のボール紙です。

himo

 ハンドルは、ネイビーの平紐です。

ロゴカラーとマッチしていて良いですね。

himodome

 留め方が縦留めかと思いきや、口ボールと一緒に取り付けるタイプと

なていますね。この仕様の方が意外と価格が高かったりします。

 

クラフト紙の質感のカジュアルさで、ちょっとしたものを入れるには

持ってこいですね。お弁当なんかを入れたりするのには丁度良いかもしれません。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です