仕様もデザインもフェミニンで可憐!とってもかわいい紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介する紙袋は、

色味もデザインも仕様も、全てがかわいいフェミニンな紙袋です。

DSC_0245 DSC_0247

コート紙に花柄の総柄が印刷されてあり、服にインクがつかないように

マットPP加工がほどこされています。

内面にも薄い紫色が印刷され、マットPP加工がされています。

DSC_0251

ハンドルのところにロゴが印刷された紫色のリボンが結んであります。

紙袋にリボンを飾るのがもう定番化してきていますが、リボンの大きさや位置などは

様々ですね。

ハンドルの穴の中央にあったり、ハンドル自体がリボンになっていたり。

この紙袋のようにハンドルの穴のところに結んであるのはちょっと珍しいですね。

DSC_0253

サーモンピンクに小花柄がとってもかわいいです。

総柄を印刷するだけで見栄えもよくなりますし、紙袋の質があがるように思います。

DSC_0250

ロゴはゴールドの箔押しで、周りにはアンティーク調の飾りも箔押しされています。

袋自体も大きくなく、控えめな色合いで、総柄といっても

繊細な小花のイラストで、リボンも小さめで中央ではなくハンドルの穴のところにちょこんと結んである感じが

なんとも女の子らしいといいますか、「可憐」という言葉がぴったりですね。

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です