白と黒とシルバー!洗練され、高級感のある美しい紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、配色やデザインが美しい洗練された紙袋をご紹介します。

DSC_0184

真っ白のコート紙に銀色のロゴと銀色のハンドルがとても綺麗です。

このように、白に白や、黒に黒など同系色でまとめられたデザインは

高級感があり、上質さを感じさせます。

DSC_0186 DSC_0185

この紙袋はハンドルをマチに通してあり、ハンドルをひっぱると口が閉まる仕様になっています。

あまりみかけない仕様でお洒落ですね。

DSC_0188

ハンドルは少し艶のあるツイストロープです。

DSC_0187

ロゴはシルバーの浮き出し箔で、光の加減によってきらっとして綺麗です。

DSC_0189

そして特徴的なのが、内面の黒の印刷です。底まで真っ黒です。

口折り部分に印刷された白いロゴがとても映えます。

このように表はシンプルにして、内面を派手は色一色にしたり、総柄を印刷したりしてある

紙袋はインパクトもあり、他の紙袋と差別化でき、お客様の印象にのこりやすいのでいいですね。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です