紺色と黄色のお洒落な紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日は紺色と鮮やかな黄色がお洒落な紙袋をご紹介します。

DSC_0119 DSC_0120

片面が晒しクラフト紙で紺色と黄色でロゴが印刷されている紙袋です。

DSC_0122

DSC_0121

ハンドルは黄色の芯入りスピンドルで、Jカットで留められています。

DSC_0123

口折り部分にはロゴが総柄のように印刷されています。URLやロゴ1つをいれる紙袋が多い中、

このようにロゴを総柄のようにするのはお洒落ですね。

DSC_0124

そして、内面は未晒しクラフトです。紺色と黄色と茶色ってよく合いますよね。大人っぽいかわらしさがあります。

DSC_0125

マチの部分にはURLとコピーが印刷されています。

紙袋の仕様はそれほど珍しいものではありませんが、

紺色と黄色のコントラストや、ロゴの総柄、マチ部分のデザインなど、それぞれの部分が洗練されたデザインなので

とてもお洒落な紙袋になっています。

 さすが、お洒落なブランドの紙袋です。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です