幾何学のイラストが描かれた和モダンな紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、幾何学のイラストが描かれた和モダンな紙袋です。

DSC_0069 DSC_0070

最初の紙袋をみた時、このブランドなのにこのイラスト?とちょっと驚いたのですが、

見ているうちにだんだんとしっくりきて、とてもいい紙袋だなと思い始めました。

黒とゴールドと赤で描かれたこの和モダンな柄はまるで岡本太郎の絵のような

ちょっとアヴァンギャルドな印象があり、一見トレンドファッションブランドとして

若い女性から人気のこのブランドとはあまりイメージがあわないように思います。

しかし、モードファッションの象徴である黒の面積がおおく、このブランドも黒い服を取り扱っていることが多いので

その部分ではシックな感じがイメージと合っているように思います。

ゴールドはちょっと大人っぽい印象、赤色は女性らしさの印象をあたえるので、このブランドにはぴったりな組み合わせだと思いました。

そしてトレンドファッションブランドとして、常に流行を取り入れているこのブランドだからこそ、

このようなあまり見かけない柄が若い女性にお洒落だなと受け入れてもらえるのではないかと思いました。

DSC_0075

晒しクラフトにニス加工がしてあります。

DSC_0071

ハンドルは芯入りスピンドルでしっかりしています。

DSC_0073

底にもイラストの続きが印刷されています。

底にも印刷されていると、持って歩いていてもちらっとイラストが見えるのでお洒落ですね。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です