高級感もありつつナチュラルでかわいらしい紙袋

こんにちは。

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、ナチュラルで親近感のわくカジュアル感も残しつつ高級感もある紙袋です。

DSC_0040 DSC_0041

再生紙のような、ちょっと分厚い未晒クラフト紙の紙袋です。

海外の老舗ホテルの紙袋なので未晒クラフトというのはちょっと意外ですが、

かわいらしくて親近感がわきますね。

DSC_0042

ハンドルは長めのPP紐です。

DSC_0043 DSC_0044

ロゴ部分ですが、印刷の上にUV加工がしてあり、光の加減でつるっと光ります。

DSC_0046 DSC_0047

底は、海外の紙袋でよく見られる凹凸のないスッキリとした貼り合わせになっています。

未晒クラフトでもデザインや他の仕様によっては、ほどよい高級感がでて、

ほっとするようなかわいらしさも演出されますね。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です