タグ『オリジナル』の一覧

ベリービーバッグのオリジナル宅配袋がリニューアルしました!

こんにちは、ベリービーのウラベです。

出歩くのに一番いい季節ですが、お出かけできない日が続きますね、、、

お店も営業時間が減ったり、閉まったりするので、ネットショップを利用する機会が増えました。

 

ネットショップを利用していて感じるのは、おしゃれなオリジナル宅配袋を見かけることが少ないということ。

なので、たまにオリジナルの宅配袋で届くと嬉しくなります。

届くときの印象が上がれば、商品もよりよく見える。宅配袋はそんな力を持つツールです。

 

弊社でも、お客様にサンプルの紙袋を送る際に使っている宅配袋のデザインを

リニューアルしましたので、ご紹介します。

ベリービーバッグの宅配袋

今までは茶色いクラフト紙の宅配袋でしたが、今回は白い上質紙に。

シルバーでにぎやかなプリント

にぎやかなイラストが全面にプリントされています。

プリントの色は光があたるときらっと輝くシルバーを使いました!

 

この宅配袋は、主に「無料サンプル請求」というサービスで弊社の紙袋のサンプルを

お客様に送るときに使っているため、大きな紙袋も入れられるように

大きめサイズ(A3サイズよりも少し大きいくらい)で作りました。

オリジナル宅配袋で商品お届け

こんな感じでお届けするので、サンプルを請求された方はお楽しみに!

 

今回ご紹介したように、ベリービーバッグではこんな宅配袋もご注文いただけますので、

気になる方からのご相談もお待ちしております。

ネットショップでは必須となる宅配袋は今後需要が高まること間違いなし。

「商品を受取るときにワクワクしてほしい!」という場合、オリジナル宅配袋はおすすめです!

 

宅配袋の商品ページ

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , , | ベリービーバッグのオリジナル宅配袋がリニューアルしました! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ビビッドなカラーで目を引くスライド式箱

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はお土産に人気のお菓子ブランドで使用されている箱をご紹介します。

 

ビビッドなカラーリングの箱

ハッとするようなビビッドなカラーリングがかわいいです。

 

紙袋も同じカラーで統一されているのですが、

特徴的な色使いなので街中でもよく目につきます。

「あの紙袋はどこのお店の袋だろう?」と広告効果につながります。

 

 

字体やイラストはレトロな雰囲気ですね。

実はこのブランド、老舗のお菓子屋さんからのリブランディングを経て誕生したのだとか。

そういった部分もデザインに影響しているのかもしれません。

 

スライド式の箱

形としては外箱と中箱に分かれるスライド式のタイプです。

外箱が光沢のあるラミネート加工なのに対して、中箱はクラフト感のある紙を使用しています。

紙質は揃えるパターンが多い気がしますが、

こうして紙質で雰囲気を変えるのもなかなか素敵ですね。

 

バターバトラーの箱

最近手土産の紙袋や箱には凝ったものが多くて驚きます。

デパ地下など横並びで販売する手土産には、

カラーリングや、質感、デザインなどの見せ方を少し変えることで、

他店との差別化をはかることが常に必要なのかもしれませんね…!

 

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | ビビッドなカラーで目を引くスライド式箱 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

「いつもの紙袋とは違う?」限定ノベルティショッパー

こんにちは、ベリービーの谷山です。

11月に入り、最近また一段と寒くなってきました。

 

冬といえばクリスマスや年越しなど、イベントが盛りだくさんですよね。

限定の商品や福袋なども多く、お買い物が楽しくなる時期ではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのはイベント限定のノベルティになります。

調べてみると〇〇円以上お買い上げのお客様対象のプレゼントだったようです。

限定ノベルティショッパー

一見、ナチュラルかつシンプルな紙袋、と思われたかもしれません。

が、よく見ていただくと、なんとフェルトのような素材で製作されています。

このブランドでふだん使われている紙袋は、上の画像と同じカラーリングの紙袋。

(もちろん素材は紙です)

ブランド定番の紙袋のデザインはそのままに、異素材で作られた

限定のノベルティショッパーです!

 

お客さまが見てそのブランドをイメージできる、かつ「いつもとは違う特別感」を出したい場合、

今回ご紹介したケースのように、デザインはほぼ変えず、異素材を使ってみるというのもひとつの方法ですね。

〇〇円以上お買い上げでもらえるショッパー

このブランドさんは20代女性がメインターゲットですが、

このノベルティの元になっている実際の紙袋がブランドのイメージとして

お客様にあるからこそ、紙袋と一緒だ!かわいい!欲しい!となるわけです。

紙袋欲しさに、ついついたくさん買ってしまいそうですね。

フェルト素材で2次利用を促す

こちらのブランドさんではノベルティイベントをよくやっているようで、

セールスタート日に合わせたり、周年記念イベントであったり、

コラボイベントも多いみたいです。

 

ブランドのイメージ作りがしっかりしているからこそできる、

ノベルティショッパーのご紹介でした。

 

こうしたノベルティという形で限定の紙袋や不織布というのも

考えてみるとまた色々なことができそうで面白そうですね。

またこういったタイプのショッパーもあればご紹介していきます。

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 「いつもの紙袋とは違う?」限定ノベルティショッパー はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

三要素でコンセプトを上手く表現したアパレルの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、レディースのアパレルショップの紙袋をご紹介します。

DSC_0697

とてもシンプルな紙袋になっていますが、紙質やデザインなどで抜け感を表現した紙袋になっています。

裏面にも同じデザインが印刷されています。両面仕様の紙袋です。

全体の構成としては、主に中心にあるイラストと左下に配置されたショップ・ブランドの名前などの文字組みの2つとなっています。

その他にデザイン的にポイントを持たせた紙袋の仕様などはなくスッキリとしたものとなっております。

最近は、ハイブランドの至れり尽くせりな高級紙袋をいくつかご紹介してきましたのでよりシンプルな紙袋に感じるかと思います。

しかし、ラフなタッチのイラストを用いた紙袋ですのでオプション等を付けずに紙袋自体の構成もシンプルなものにしたほうがコンセプトに合っていて好印象だと思います。

個人的にはこういった紙袋は好きですし、お値段的にも優しいのではないかと思っています。

紙袋 印刷 オリジナル

斜めからのショットです。

全体のバランスがより綺麗に見えるかなと思います。

紙質も紐の素材感もナチュラルな風合いなのですが凛々しさや美しさを感じますね。

紙袋の大きさ、紐の長さ、デザインの余白が適切なのでそう感じるのかなと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

サイドのマチ部分のアップです。

こちらにもブランドの名前が印刷されています。

表面とは違い、ショップのロゴマークも印刷されていますね。

表面のデザインの中にロゴマークを入れないほうが良いと判断してこちら側に入れたのかなと思います。

デザイン上の都合でフォントや表現の仕方を制約する場合でもサイドに小さくであれば気にならないかと思うので

マチ部分を上手く活用した紙袋となっていますね。

紙袋 印刷 オリジナル

この紙袋の紐の取り付けは、Jカットと呼ばれる仕様で行われています。

デザイン的には縦留め紐と同様の効果が得られ、強度的にも安心出来る作りとなっています。

この紙袋はおそらく機械などで作られているのだと思います。裏面の左側に糊で張り合わせているのが見受けられます。

機械では万枚〜の制作が基本になりますが、価格が非常にリーズナブルになるのがメリットですね。

紙袋 印刷 オリジナル

紐の種類ですが紙紐と呼ばれるもので価格が抑えめで有りながら必要十分な強度とデザイン性を持ち合わせた使いやすいものとなっています。

紙紐は和紙のような風合いが有りながら光沢感も少しあるのでナチュラル感と上品さを表現することができます。

紙袋 印刷 オリジナル

デザイン部分のアップですが、レディース向けの商品を取り扱うお店だと分かるイラストですね。

ラフな線と少ないタッチ数で簡潔に描かれています。

それと左上の「THX」という文字が入ることでストリート的なかっこよさが出ています。

初めて見たときは、「THX」というブランドかショップの名前だと思ったのですが、SNSなどでよく使われるネットスラングのようです。

ちなみに「Thanks」の略のようですね。左下に25th anniversaryとあるので「THX」を使われたのですね。

ネットスラングを用いるあたりでも文脈的にラフさを表現していてトータル的にコンセプト表現をされていますね。

社会的な背景や文化・歴史などをデザインに落とし込み何か(メッセージやコンセプト)を表現する行為は痺れるかっこよさがありますね。

トータルでコンセプトを上手く表現された今回の紙袋ですが、デザイン部分の良さ・紙袋としての価値・価格といった3つの要素のバランスが上手く取れた紙袋となっています。

ベリービーでも今回ご紹介した紙袋のように3つの要素のバランスを上手くとった紙袋のご提案ができれば良いのかなと思っています。

もともとのゴール地点が違う紙袋(ハイブランドなど予算があり高級感などイメージを一番優先される場合)などもありますので一概に今回のような紙袋が一番だとは言えませんが相対的にみると必要とされることが多いのかなと思います。

皆さんもオリジナルの紙袋制作の際に迷われることなどがあればお気軽にベリービーまでご相談ください。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , | 三要素でコンセプトを上手く表現したアパレルの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

新デザインの不織布バッグを作りました!

marcus-1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回は、新しく作った不織布バッグをご紹介します!

marcus-2 marcus-3

縦30cm×横30cmの正方形の不織布バッグです。

底が船底のようになっているので、弊社で取り扱っている不織布のカジュアルトートバッグに近い形ですが、

ハンドルがひとつであったり、底の処理が異なります。

marcus-5

グレーとゴールドの組み合わせは、幅広く人気がありそうなカラーリングですね。

四角いラインやロゴ下の2行の英語の部分は金色の印刷されており、ロゴは不織布ではあまり見ない箔押しです。

不織布は紙に比べて凹凸が多いので、箔押しは難しいのですが、このバッグの箔押しはいい感じですね。

とはいえ、紙袋に比べたら箔が剥がれやすいので、「仕上がりに特にこだわっている」という場合には

印刷のほうがいいかもしれません。

marcus-4

ハンドルは肩掛けしやすいように、幅は少し厚め。長さについては綿密に調整したので、

持ち運ぶのにちょうどいい感じに仕上がりました!

marcus-7 huster

底の処理は内に折り込まれている船底型です。右は弊社で作っているカジュアルトートバッグ。

見比べてみると違いがわかりやすいのではないでしょうか。

marcus-6

B5サイズくらいの厚めの本もすっぽり入る容量に、真ん中のホックの仕様が持ち運びに最適です。

現在テストを兼ねて普段使いしていますが、使い心地がとてもいいです!

不織布バッグが気になる方にはサンプルとしてお送りいたしますので、ぜひお問い合わせください。

 

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , , | 新デザインの不織布バッグを作りました! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >